【ポケカ】「VMAXライジング」の収録カードリスト【随時更新】

2020年1月15日カードリスト, ポケモンカード

こんにちは。

今回は「ポケモンカード ソード&シールド」より、2020年2月7日発売の強化拡張パック「VMAXライジング」のカードリストを書いていこうかと思います。

それでは見ていきましょー

「VMAXライジング」商品情報

スターターセットVと相性抜群!
草・炎・水タイプを強化!
※こちらの商品はBOXでの販売となります。

[セット内容]1BOX=30パック入り。1パック=カード5枚入り。全70種+???よりランダムに封入。1BOXですべて揃うとは限りません。
(Amazonより引用)

御三家のタイプである「草・炎・水」が中心のパックになりそうです。
2020年1月15日に公開された情報にも、これらのタイプを強化する強力な「トレーナーズ」が発表されていました。

収録カード【草タイプ】

《ゴリランダーV》ー《ゴリランダーVMAX》

《ゴリランダーV》は、序盤の展開に役立つ『もりのうたげ』と、220と高いダメージを出せる『ウッドハンマー』を持っています。
『もりのうたげ』で《モクロー&アローラナッシーGX》や《サルノリ》をベンチに出し、盤面を整えていきたい所です。

《ゴリランダーVMAX》に進化すると、最大で280ダメージを出せる『ダイレンダ』が使えるようになります。
《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》をも一撃で倒すことが可能であり、強力です。
「ワザを使うために必要なエネルギーが4つ+ダメージを上げるためのエネルギー最大3つ」というエネルギー要求をいかに素早く満たしていくかがカギとなりそうです。

収録カード【炎タイプ】

《エースバーンV》ー《エースバーンVMAX》

《エースバーンV》の特性『フィールドランナー』は、場にスタジアムがあるなら逃げエネがなくなるというもの。
炎タイプには、《ヒートファクトリー♢》や《巨大なカマド》といった優秀なスタジアムがあるので、特性を発揮することは容易です。

《エースバーンVMAX》は何といっても『カウンター』に注目です。
HPが320と一発で倒されにくい耐久力があるので、【炎パーフェクション】のような大ダメージを狙いに来るデッキに対して、牽制としての役割を持つことが出来ます。

《ザシアンV》の『ブレイブキャリバー』を受けた後なら、『カウンター』によって《鋼鉄のフライパン》を持っていようが確実に倒すことが出来ます。
なお、《ルカリオ&メルメタルGX》の『フルメタルウォール』がプラスされると倒せなくなってしまうので注意。

《ウィンディ》

新グッズ《燃えるスカーフ》を付けるとHPが230と、「ポケモンGX」クラスになる「非ポケモンGX・V」。
大抵のポケモンのワザを受けられるのはかなり強力です。
確かに犬にスカーフはよく合うからな・・・

ワザ『ほのおのたてがみ』は130ダメージとそれなりの火力。
《燃えるスカーフ》によるやけどのダメージと合わせれば合計150ダメージとより強力になります。

ただしポケモンのどうぐが必要であることと、相手依存であることがネックです。

収録カード【水タイプ】

《インテレオンV》ー《インテレオンVMAX》

1エネルギーでどこにでも40ダメージを出せる『ねらいうち』が強力な《インテレオンV》。
打点調整から《メタモン♢》狩りまで、序盤に活躍が見込めそうです。

相手の手札を見つつ、130ダメージの中火力を持つ『アクアリポート』も中々の性能です。
そのままではギリギリ《レシラム&リザードンGX》を倒せないのが少し惜しい所ですが…

《インテレオンVMAX》は、エネルギーのバウンスをする『ハイドロスナイプ』と、ベンチにも攻撃可能な『ダイバレット』を持っています。
『ダイバレット』はベンチに60ダメージを与えるため、進化可能な「たねポケモン」を狩りに行くには十分な火力をです。
かわりに、バトルポケモンへのダメージはそこまで大きくはないので注意しましょう。

収録カード【雷タイプ】

収録カード【超タイプ】

《ガラル サニゴーン》(画像左)

コイントスという運任せの勝負にはなりますが、どんなポケモンでも一撃で落とせる可能性のあるポケモンです。
ただし特性の効果なので《隠密フード》で対策されることには注意しましょう。

収録カード【闘タイプ】

収録カード【悪タイプ】

収録カード【鋼タイプ】

《ジュラルドン》(画像右)

「非ポケモンGX・V」かつ癖のない、扱いやすいポケモンです。
HP、ワザ、逃げエネまで、特徴がないのが特徴と言わんばかりのシンプルさです。

収録カード【ドラゴンタイプ】

収録カード【無タイプ】

収録カード【グッズ】

《燃えるスカーフ》

炎ポケモンがバトル場でダメージを受けた時、ワザを使ったポケモンをやけどにするカード。

《エースバーンVMAX》の『ダイカエンダマ』とは相性がそこまでよくないものの、《レシラム&リザードンGX》と合わせた時は優秀です。
『フレアストライク』で《ピカチュウ&ゼクロムGX》にダメージを与えた後、《ピカチュウ&ゼクロムGX》が《レシラム&リザードンGX》を攻撃すれば、やけどの効果できぜつさせることが出来るので牽制としての役割が期待できます。

《たっぷりバケツ》

水タイプ専用の《エネルギー転送》完全上位互換。
水タイプには「手札のエネルギーを何枚でも水タイプのベンチに付けられる」ようになる《モスノウ》がいるので、非常に相性が良いです。
課題であったエネルギーの調達手段が解消される、そんな1枚です。
また、デッキ圧縮と事故低減にも一役買ってくれます。

収録カード【サポート】

《ソニア》

山札からたねポケモンか基本エネルギーをサーチできる汎用的なサポート。
詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。

収録カード【スタジアム】

《ターフスタジアム》

「ヤロー」さんがジムリーダーのスタジアムです。
山札から草タイプの進化ポケモンをサーチすることが出来ます。

《モクロー&アローラナッシーGX》とは噛み合わせが悪いものの、強力なスタジアムであることは間違いないです。
たねポケモンは《ネットボール》、進化ポケモンは《ターフスタジアム》と、かなりサーチが充実したタイプになってきましたね・・・

収録カード【エネルギー】

↓「VMAXライジング」のBOXはこちら!↓