【ポケカ】安くて強い!低予算で作れるデッキレシピを紹介!【2022年1月版】

デッキ, ポケモンカード, 初心者向け

こんにちは。

今回はポケモンカードにおける、安く作れてなおかつ強いデッキを紹介していこうと思います。
ポケモンカードと言えばブームの影響もあり、「高い」というイメージがある方は多いですが、そのイメージを覆す安くて強いデッキは沢山あります。

その中の一部のデッキを今回紹介していきます!
4,000円~7,000円程度あれば1からでも組めるデッキばかりですので、是非参考にしてみてください!

それでは見ていきましょー。

↓最新弾!拡張パック「スターバース」はこちら!↓

レシピ①:【エルフーンVSTAR】デッキ

【デッキコード】FVkVVk-Nztmy2-bkvbVF
【構築費用】6~7,000円程度(2022年1月時点)

拡張パック「スターバース」にて新しく登場した「ポケモンVSTAR」より、《エルフーンVSTAR》をアタッカーとしたデッキです。
《エルフーンVSTAR》はワザ『トリックウインド』で、相手の「特殊エネルギー」や「ポケモンのどうぐ」の使用を封じることが出来る、防御的な性能を持っています。

2ターン目で『トリックウインド』を使えるように《ダブルターボエネルギー》や《ザシアンV》を採用しております。
低めの火力は《エルフーンVSTAR》の「VSTARパワー」『わただまスター』や《こだわりベルト》による火力の補助や、《クラッシュハンマー》による妨害で補っていきましょう。

《エルフーンVSTAR》が倒されても、《キバナ》で《基本超エネルギー》を付け、《ダブルターボエネルギー》をサーチすることですぐに攻撃が出来るようになります。
焦らずじっくりと責めていき、勝利を掴み取りましょう!

レシピ②:【ルカリオ(たけるとうき)】デッキ

【デッキコード】8xG4Kx-ZESkpG-888cx8
【構築費用】5~6,000円程度(2022年1月時点)

特性『たけるとうき』を持つ《ルカリオ》が軸となっているデッキです。
特性『たけるとうき』は、自身にダメカンが2個乗りますが、山札から闘エネルギーを自身に1枚付けられる効果となっています。

『たけるとうき』で闘エネルギーをため込み、ワザ『れんぞくはどうだん』で大きなダメージを狙っていくのが基本的な動きとなります。
特性の都合上、メインアタッカーである《ルカリオ》は気絶しやすいので、《シロナの覇気》や《キバナ》を使って動きを立て直しながら戦っていくことになります。

《ネギガナイトV》はベンチからバトル場に出ると特性『ちかいのやり』で闘エネルギーを自分に付け替えられるので、《ルカリオ》で溜めたエネルギーを貰い、一気に攻めることも可能となっています。

レシピ③:【マッドパーティ】デッキ

【デッキコード】yMUpRM-z4IXVS-X3MMyy
【構築費用】4~5,000円程度(2022年1月時点)

ワザ『マッドパーティ』を持つポケモン達が軸となっているデッキです。
『マッドパーティ』は、トラッシュにある『マッドパーティ』をワザに持つポケモン×20ダメージを与えるワザで、《ポットデス》の特性『ティーブレイク』を使うことで素早く『マッドパーティ』をトラッシュに溜めることが可能です。

中盤以降は200以上のダメージを出すことも可能で、序盤は《チラチーノ》の特性『やりくり』で手札の補充とトラッシュを肥やしつつ相手のHPを削り、中盤から終盤にかけては大ダメージの攻撃を仕掛けていく動きが中心となっています。

《ハイパーボール》や《レスキューキャリー》等の登場で、メインアタッカーとなる《ホルビー》や《ポットデス》が出しやすくなり、少しずつ強化されているデッキでもあります。

レシピ④:【エンニュート(なぶりやき)】デッキ

【デッキコード】:LQLnLH-z2odtx-nQ9Lng
【構築費用】4,000~4,500円程度(2022年1月時点)

相手の状態異常の数だけワザのダメージが上昇する『なぶりやき』を持つ《エンニュート》がメインアタッカーのデッキです。

状態異常を付与するために《バタフリー》を採用。
進化元の《トランセル》と《キャタピー》は、直ぐに進化できる特性『てきおうしんか』を持つものを採用しております。
これにより、《回収ネット》で進化元ごと回収した《バタフリー》をすぐに場に出すことが出来、《エンニュート》のワザ『なぶりやき』を大きくバックアップしてくれます。

《バタフリー》の特性『さんしょくりんぷん』は、どく・やけど・こんらんの3つの状態異常にするため、『なぶりやき』のダメージが270になります。
《こだわりベルト》を合わせることで「ポケモンV」に対しては300ダメージとなるので、「ポケモンVSTAR」も一撃で倒せる点が魅力的です!

レシピ⑤:【ワタッコ(わたげれんだ)】デッキ


【デッキコード】9LNgHg-Nu5ClC-ninLLN
【構築費用】4,000~4,500円程度(2022年1月時点)

特性『わたげれんだ』によって、2回の攻撃を行うことが出来る《ワタッコ》を使ったデッキです。
ワザは60ダメージを与える『かいてんアタック』を持っているので、特性『わたげれんだ』の恩恵があれば120ダメージとなります。
そのままだと心もとないダメージ量ではありますが、「ポケモンV」へのダメージが「+30」される《こだわりベルト》と合わせると、2回分ダメージ量が増えるので、合計で180ダメージと非常に高いダメージを与えることが出来ます。

相手がエネルギーをたくさん使うデッキならば、《れんげきの巻き物 天の巻》を付けて『いづなおとし』を使うことで、「ポケモンV」を一撃で倒すことも可能です。

「れんげきの巻物」や他のカードを組みかえることで、違ったデッキタイプにもなるので飽きにくいデッキタイプです!

レシピ⑥:【カラマネロ(れんげきテンタクル)】デッキ

【デッキコード】ngLngH-mjCyjA-PLngnL
【構築費用】4~5,000円程度(2022年1月時点)

ワザ『れんげきテンタクル』を持つ《カラマネロ》が軸となっているデッキです。
『れんげきテンタクル』は、手札から任意の枚数「れんげき」のカードを山札にもどすことで、捨てたダメージ×40のダメージを与えるワザです。

デッキの3分の1以上が「れんげき」カードとなっており、豊富なドロー・サーチカードを駆使して手札に「れんげき」カードを集めて大きなダメージを狙いにいきます。

戻すカードの判断やダメージ計算の兼ね合いで、慣れるまで扱いは難しいデッキとなっておりますが、環境上位のデッキも打ち倒せるポテンシャルを秘めた強力なデッキタイプです!

レシピ⑦:【アイアントLO(ライブラリアウト)】

【デッキコード】ggiLnn-4YxkJ0-HgLLnH
【構築費用】5~6,000円程度(2022年1月時点)

相手ポケモンをきぜつさせてサイドを取り切るのではなく、相手の山札を0枚にして、ドローが出来ない強制敗北による勝利を目指す特殊なデッキです。
《アイアント》のワザ『くいあらす』は、自分の場の《アイアント》の数だけ相手の山札をトラッシュさせる効果を持っています。

『くいあらす』を毎ターン出来る限り使用して、相手のサイドが無くなる前に、相手の山札を削り切ることが必要です。
より多くの山札をトラッシュ出来るように《バトルVIPパス》や《レスキューキャリー》等で《アイアント》を並べたり、《ボスの指令》や《おうえんYホーン》等で妨害をしたりしながら戦っていきます。

いつもとは違ったバトルをしてみたいと思った方にオススメのデッキです!

まとめ

今回は、安くて強いデッキを紹介していきました。

低予算でデッキが作れるので、初心者の方はもちろん、新しいデッキを作りたいけどあまりコストはかけたくない人にもオススメです!

それでは良きポケカライフを!

↓レシピ①②の《エルフーンVSTAR》《ルカリオ》も収録!拡張パック「スターバース」はこちら!↓