【ポケカ 環境】8月15日更新!優勝数から見るポケモンカード最強デッキ【摩天&蒼空】

ポケモンカード, 環境考察

こんにちは。

今回は、ポケモンカードゲームにおける環境デッキを、ジムバトルやシティリーグ等のイベントでの優勝デッキの統計から見ていきたいと思います。

どのようなデッキやカードが活躍しているか、今後の環境の判断材料などにもしていただければ幸いです!
※おおよそ一週間ごとに更新する予定です。(2021年8月7日~8月13日分掲載中!)

サンプルレシピも掲載しているので、是非デッキづくりの基盤としてもご利用ください!

それでは見ていきましょー。

↓現環境!拡張パック「摩天パーフェクト」BOXはこちら!↓


↓現環境!拡張パック「蒼空ストリーム」BOXはこちら!↓

一目で分かる!ポケカの現環境!(2021年8月15日更新)

とりあえずどんなデッキが強いのか知りたい!という方は、以下の表を見ていただけると一目で分かります!
是非参考にしてみてください!

環境最上位 環境上位 環境中堅
【こくばバドレックスVMAX】 【いちげきウーラオスVMAX】 【リーフィアVMAX】 【れんげきインテレオンVMAX】
【れんげきウーラオスVMAX】 【れんげきカラマネロ】 【ジュナイパー】 【RインテV+RウーラオスV】
【ルカリオ&メルメタルGX】 【ムゲンダイナVMAX】 【ニンフィアVMAX】 【ゲンガーVMAX】
【三神ザシアン】 【はくばバドレックスVMAX】 【ジュラルドンVMAX】 【スイクンV】
【悪パーフェクション】 【レックウザVMAX】

それでは続いて、統計や注目ポイントを紹介していきます!

調査方法

Twitterにて、
・「ポケカ(ポケモンカード) 大会 優勝」
・「ジムバトル 優勝」
・「トレーナーズリーグ 優勝」
・「新弾バトル 優勝」
等を使ってワード検索をします。
sinceとuntilを使って期間を指定し、その中に出てきたツイートを見ていきます。
また、シティリーグやチャンピオンズリーグがある場合はそれらも別個集計します。

ツイートは、デッキレシピが上がっている大会結果ツイートを手作業でまとめていきます。

集計をミスする場合もございますが、概ねの目安として是非参考にしてみてください!

優勝デッキ統計

各デッキの優勝数統計(2021年8月15日更新)

各デッキタイプの優勝数の内訳です。
優勝数が5以下のデッキはその他にまとめています。

大型大会ベスト4入賞数統計(2021年8月15日更新)

シティリーグやチャンピオンズリーグ・その他特殊なイベントでベスト4に入賞したデッキの統計です。
入賞数2以下はその他に入れております。

上位環境デッキ解説(2021年7月17日更新)

環境最上位

【こくばバドレックスVMAX】


【デッキコード】xYac84-OtBd9R-J8x8xx

拡張パック「漆黒のガイスト」に収録の《こくばバドレックスVMAX》を軸にしたデッキです。
《こくばバドレックスVMAX》の特性『めいかいのとびら』は、超エネルギーの加速とドローを兼ね備えた強力な効果です。
特性によって動きの安定感が非常に高く、《こくばバドレックスVMAX》自身が特性に噛み合ったワザを持っているので、メインアタッカーとしての性能も高いです。

2021年7月現在では、弱点を散らせるアタッカーとして、《マホイップVMAX》を採用した形が主流です。
《こくばバドレックスVMAX》では厳しかった、一撃で「ポケモンVMAX」を火力を得ることが出来、よりゲームセットまでの時間が短くなりました。

【ムゲンダイナVMAX】や【ゲンガーVMAX】などの悪タイプ中心のデッキに対しては、《マホイップVMAX》や《頂への雪道》で対応していきます。

 

【れんげきウーラオスVMAX】


【デッキコード】pXSXMS-QemVUT-p3yyMp

拡張パック「連撃マスター」に収録された《れんげきウーラオスVMAX》が切り札のデッキです。
《れんげきウーラオスVMAX》のワザ『キョダイレンゲキ』は相手ポケモン2体に120ダメージを与える強力なワザです。
しかし『キョダイレンゲキ』はエネルギーを消費するため、『しっぷうづき』で相手ポケモンを消耗させつつ、トドメを『キョダイレンゲキ』にする立ち回りが中心になります。

相方には《インテレオン》を採用して、足りない火力と幅広いシーンに対処できる対応力を伸ばした形が主流です。
どれだけの攻撃で相手のポケモンを倒せるかをしっかり計算し、各ターンの最適解を見つけながら戦う必要がある上級者向けのデッキです。

【三神ザシアン】


【デッキコード】:nLPiig-Z2JSK5-nLgnLn

取るサイドを1枚多くする強力なGXワザを持つ《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》と、アタッカー性能が非常に高い《ザシアンV》を組み合わせた中速型デッキ。

一時期環境トップから退いていたものの、《ガラル ファイヤーV》や《スイクンV》等の扱いやすい「ポケモンV」を連れてきて再び勢いが増しています。

《ザシアンV》でゴリ押しをする戦法よりは、《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》のワザ『アルティメットレイ』で場のポケモンにエネルギーを付けていき、各種「ポケモンV」で弱点を突きつつ戦う動きがメインになってきています。

従来の《ザシアンV》軸、超タイプに有効な《ガラル ファイヤーV》搭載型、さらに《スイクンV》を加えた型まであり、直ぐにデッキタイプを見極めるのも難しい点も特徴です。
シティリーグでも再び優勝報告が出てきており、まだまだ現役であることを見せつけています。

【ルカリオ&メルメタルGX】

更新中…

環境上位

【ムゲンダイナVMAX】


【デッキコード】ngnQ6g-yJauwp-LNnHHQ

拡張パック「ムゲンゾーン」に収録の《ムゲンダイナVMAX》が軸のデッキです。
《ムゲンダイナVMAX》はHP340と非常に高く、特性『ムゲンゾーン』によるベンチ拡張と、2エネルギーで最大270ダメージを出せる『ドレッドエンド』をワザに持つ規格外のポケモンです。

【こくばバドレックスVMAX】を始めとした超タイプデッキの流行によって、数を大幅に増やし環境トップに返り咲いています。
《ガラル サンダーV》や《頂への雪道》といったメタカードの登場にもかかわらず、多くの優勝報告があり、圧倒的なカードパワーを見せつけています。

《ガラル ファイヤーV》《ハリーセン》《レパルダスV》《ブラッキーVMAX》といった強力な悪タイプポケモンも続々登場しており、悪タイプポケモンが出るたびに強化されるデッキタイプと言えるでしょう。

【悪(ダーク)パーフェクション】


【デッキコード】LHHLig-blU6uG-LLnHLP

悪タイプのポケモンと組み合わせた《ミュウツー&ミュウGX》のデッキです。
《ミュウツー&ミュウGX》と悪タイプの「TAGTEAM」、《ガラル ファイヤーV》が主なアタッカーとなって戦います。
弱点がそれぞれ異なっているため、どんなデッキを相手にしても一方的に弱点を突かれて負けることがほとんどなく、安定した戦いが実現できます。
反面、【悪パーフェクション】側は2021年7月現在で猛威を奮う超・闘・悪タイプの弱点を突けるように構成されており、タイプ面での相性が非常に有利となっています。

各種エネルギー加速手段と《マニューラGX》を合わせることで、場にエネルギーがあればどのポケモンもすぐにアタッカーに出来るため対応力も高いです。

ダメージを負ったポケモンをベンチに後退させ、《マニューラGX》で別のアタッカーで攻撃をするといったことも可能で、攻守に優れたデッキタイプです。
弱点らしい弱点はないですが、扱いがかなり難しいため、事前の練習は必須になるでしょう。

【いちげきウーラオスVMAX】


【デッキコード】c8x8xx-cWAzHF-aJ8x88

270ダメージを確実に通せる《いちげきウーラオスVMAX》をメインアタッカーとしたデッキです。
相方には《ブラッキーVMAX》を採用し、特性『ダークシグナル』で相手の「ポケモンVMAX」をバトル場に呼び出し、《いちげきウーラオスVMAX》でワンパンをしていく動きが中心となります。
「ポケモンVMAX」をワンパンするために《ヘルガー》の特性『いちげきのほうこう』で《いちげきエネルギー》を手早く付け、早いタイミングから『キョダイイチゲキ』を使えるようにしていきます。

また、《いちげきウーラオスVMAX》の弱点を突ける超タイプポケモンに対しては、《ブラッキーVMAX》で応戦していきます。
《いちげきエネルギー》がトラッシュに溜まったら《活力の壺》でデッキに戻せば、再び《ヘルガー》の特性を使えるようになります。

デッキの動かし方が非常に分かりやすいため、初心者にも比較的扱いやすいデッキタイプと言えるでしょう。

【れんげきカラマネロ】

更新中…

拡張パック「蒼空ストリーム」に収録の《レックウザVMAX》を中心としたデッキです。
デッキタイプとしては《モココ》を使用した雷エネルギー軸と、《溶接工》《ボルケニオン》等を使用した炎エネルギー軸の2つに分かれています。
中盤以降の爆発力に優れた雷エネルギー軸と速攻性に優れた炎エネルギー軸とで、動き方がまるで違う為、型の読みにくさが魅力。

《レックウザVMAX》の特性『そうくうのはどう』によるドロー性能とワザ『ダイバースト』の青天井火力が強力で、欲しいカードを強引に掘り出し、ゲームを決めることの出来るフィニッシュ力の高さがウリです。

反面、序盤の手札事故などが起こると中々動けず、巻き込みトラッシュで終盤に欲しいカードがなくなってしまうこともボチボチあるので、扱いは簡単ではないデッキタイプです。

【はくばバドレックスVMAX】

更新中…

まとめ

今回は、優勝数から見たポケモンカードゲームの環境を見ていきました。
最後におさらいとして、現在の環境デッキをもう一度見ていきましょう。

環境最上位 環境上位 環境中堅
【こくばバドレックスVMAX】 【いちげきウーラオスVMAX】 【リーフィアVMAX】 【れんげきインテレオンVMAX】
【れんげきウーラオスVMAX】 【れんげきカラマネロ】 【ジュナイパー】 【RインテV+RウーラオスV】
【ルカリオ&メルメタルGX】 【ムゲンダイナVMAX】 【ニンフィアVMAX】 【ゲンガーVMAX】
【三神ザシアン】 【はくばバドレックスVMAX】 【ジュラルドンVMAX】 【スイクンV】
【悪パーフェクション】 【レックウザVMAX】

今後の環境予想や考察の参考にしていただければ幸いです!

それでは良きポケカライフを!

↓現環境!拡張パック「摩天パーフェクト」BOXはこちら!↓


↓現環境!拡張パック「蒼空ストリーム」BOXはこちら!↓