【ポケカ】汎用カードについて解説!まずはこれらを集めてみよう!【デッキ構築】

2019年7月10日ポケモンカード

こんにちは。

自分のお部屋がだいぶ完成に近づいてきて喜んでおります。
さて、今回はポケモンカードにおける汎用カードについて書いていきたいと思います。

汎用カードとは

どんなデッキにも入り得る・または入れることを考慮できるカードの事。

その多くは無条件で強力な(堅実な)アドバンテージを得られたり、色に捉われない~少数の採用でも活躍をすることが出来たり。
とりあえずデッキに入れられるので、「デッキは59枚で作る」みたいなことを言われる時もあります。

それでは、紹介をしていきます!

汎用カード:ポケモン

《カプ・テテフGX》

《カプ・テテフGX》 たね HP170 超タイプ
弱点:なし 抵抗力:なし にげる:無

■特性『ワンダータッチ』
自分の番に、このカードを手札からベンチに出したとき、1回使える。自分の山札にあるサポートを1枚、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。
■『エナジードライブ』 無無 20×
おたがいのバトルポケモンについているエネルギーの数×20ダメージ。このワザのダメージは弱点・抵抗力を計算しない
■『カプキュアーGX』 超
自分のベンチポケモン2匹のHPを、すべて回復する。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]

王道中の王道。
ベンチに出た時に「サポート」カードをサーチします。
1ターン目にこのカードから《リーリエ》に繋いで大量ドローを行い、更に展開をするのはよく見る光景です。

ワザも悪くなく、《メタモン♢》を処理できる程度の役割を持つことが出来ます。

ただしHP170というのはやや不安な数値で、サイドも2枚取られてしまうので負け筋となりやすいのが弱み。
基本的に初動で使うことが多いので、投入する場合、デッキには1~2枚ほど入れられるのがメジャー。

《ジラーチ》

《ジラーチ》 たね HP70 鋼タイプ
弱点:炎 抵抗力:超 にげる:無

■特性『ねがいぼし』
このポケモンがバトル場にいるなら、自分の番に1回使える。自分の山札を上から5枚見る。その中にあるトレーナーズを1枚、相手に見せてから、手札に加える。残りのカードは山札にもどして切る。その後、このポケモンをねむりにする。
■『ビンタ』 鋼無 30

強力な疑似サーチポケモン。
デッキの上から5枚を見て、その中の「トレーナーズ」を持ってくることが出来ます。

手札に持ってこれるカードの範囲が広く、《リーリエ》や《グズマ》といった「サポート」はもちろん、「グッズ」「スタジアム」もしっかりと持ってこれるのが強力です。
かわりに特性を使った後に「ねむり」になるデメリットがありますが、その点は《エスケープボード》で補うことが出来ます。

【ウルトラネクロズマ】や【レシラム&リザードンGX】、【ジラーチサンダー】など、入れ替えが激しいデッキでは有効に使うことが可能。
1枚1500円を超えることも多い高額なカードですが、複数積まれることが多く2~3枚入れられています。

《デデンネGX》

《デデンネGX》 たね HP160 雷タイプ
弱点:闘 抵抗力:鋼 にげる:無

■特性『デデチェンジ』
自分の番に、このカードを手札からベンチに出したとき、1回使える。自分の手札をすべてトラッシュし、山札を6枚引く。この番、すでに別の「デデチェンジ」を使っていたなら、この特性は使えない。
■『バチバチ』 雷無 50
■『ビリリターンGX』 雷無 50
相手のバトルポケモンをマヒにする。このポケモンと、ついているすべてのカードを、手札にもどす。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]

ベンチに出た時に手札をリフレッシュすることが可能なポケモン。
《リーリエ》を使って、更に展開をした後に使うことが出来、暴力的なムーブとデッキ圧縮を行うことが出来ます。

しかしその代償として、HP160という低い耐久力と闘タイプという比較的メジャーなタイプに対しての弱点を持っているのが難点。

採用されるなら1枚といった感じが多いですが【ピカチュウ&ゼクロムGX】では複数採用されることもあります。
値段は800円程度。

その他汎用ポケモン

他にも、
・逃げエネが0でワザもそれなりに強力な《カプ・コケコ(かいてんひこう)》
・逃げエネを増やして先ほどの《カプ・コケコ》や《ジラーチ》+《エスケープボード》などを妨害できる《アブソル(あくのはき)》
・両者ともにデッキを引き直させる《マーシャドー(やぶれかぶれ)》
などは扱いやすいと思います。

汎用カード:グッズ

《ハイパーボール》《ネストボール》《プレシャスボール》

《ハイパーボール》 トレーナーズ グッズ
■このカードは、自分の手札を2枚トラッシュしなければ使えない。
自分の山札にあるポケモンを1枚、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。

《ネストボール》 トレーナーズ グッズ
■自分の山札にあるたねポケモンを1枚、ベンチに出す。そして山札を切る。

《プレシャスボール》 トレーナーズ グッズ
■自分の山札にある「ポケモンGX」を1枚、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。

ボール系は汎用性が高いものが多いですが、これら3種類は極めて汎用性が高いと思います。
ほとんどの場合、これらから2種以上が複数デッキに積まれるほど。

《ハイパーボール》は手札をトラッシュするもののどんなポケモンも手札に持ってこれます。
《ネストボール》はベンチに直接出すものの、コストなしでたねポケモンを展開できます。
《プレシャスボール》は「ポケモンGX」しか持ってこれないものの、ノーコストでサーチが出来ます。

自分のデッキに合わせて採用するボールを選んでいきましょう。

《レスキュータンカ》《フィールドブロアー》《リセットスタンプ》

《レスキュータンカ》 トレーナーズ グッズ
■自分のトラッシュにあるポケモンを1枚、相手に見せてから、手札に加える。または、自分のトラッシュにあるポケモンを3枚、相手に見せてから、山札にもどして切る。

《フィールドブロアー》 トレーナーズ グッズ
■場にある「ポケモンのどうぐ」または「スタジアム」を、2枚までトラッシュする。

《リセットスタンプ》 トレーナーズ グッズ
■相手は自分自身の手札をすべて山札にもどして切る。その後、相手は自分自身のサイドの残り枚数ぶん、山札を引く。

グッズ3種の神器。

《レスキュータンカ》はきぜつしたり、コストにしたポケモンの回収に一役買います。
2、3回は使いたい切り札のサイド落ちケアや、進化先・元の回収など、幅広い状況に対応できる強力なカードです。
お守り。

《フィールドブロアー》は「スタジアム」の除去がメイン。
ついでに「ポケモンのどうぐ」も剥がせればラッキー。

《リセットスタンプ》、誰だこんなの考えたの。
相手の状況次第ではありますが、中盤~終盤になれば逆転の一手・詰めの一手になることが往々にしてあります。
真面目に強いです。

《リセットスタンプ》が5~600円と比較的高いですが、強力なので是非とも集めたいですね。

《こだわりハチマキ》

《こだわりハチマキ》 トレーナーズ グッズ/ポケモンのどうぐ
■このカードをつけているポケモンが使うワザの、相手のバトル場の「ポケモンGX・EX」へのダメージは「+30」される。

環境から「ポケモンGX」がいなくならない限り一生使われるカードだと思います。

なんだかんだで「+30」は強力で、
例えば「ポケモンGX」に対して無補正で120ダメージのワザを使った後に、これを付けてもう一度殴れば150ダメージ、合計270ダメージを与えることが出来ます。
この270という数値は《レシラム&リザードンGX》や《ミュウツー&ミュウGX》などの強力な「TAGTEAM」を倒すことが出来る数値です。3回殴らなければダメだったのが2パンでよくなるのはかなり大きな違いで、今後の展開も大きく変えることが出来ます。

とりあえず2枚は入れておきたいカードです。

汎用カード:サポート

《リーリエ》《シロナ》《グズマ》

《リーリエ》 トレーナーズ サポート
■自分の手札が6枚になるように、山札を引く。最初の自分の番に使ったなら、8枚になるように引く。

《シロナ》 トレーナーズ サポート
■自分の手札をすべて山札にもどして切る。その後、山札を6枚引く。

《グズマ》 トレーナーズ サポート
■相手のベンチポケモンを1匹選び、バトルポケモンと入れ替える。その後、自分のバトルポケモンをベンチポケモンと入れ替える。

サポート3種の神器。

《リーリエ》は初手の大量ドローが特に強力で、通常効果も手札は流したくないがカードは欲しいときに使えます。
最近では4積みされることも珍しくありません。

《シロナ》は手札が固まった時に活躍してくれます。
2~3枚投入されることが多いです。

《グズマ》はトドメ用としての活躍が非常に多く、ベンチにいる《カプ・テテフGX》や《デデンネGX》を引きずり出して倒し、そのままサイドを2枚取って勝ち、というようなことがとても多いです、
通常時にも妨害や時間稼ぎの手段、進化元をつぶしていく時に使うことが出来、多くの状況で活躍することが出来ます。
ほぼすべてのデッキに2~3枚入れてあると思います。

汎用カード:スタジアム

《トキワの森》

《トキワの森》 トレーナーズ スタジアム
■おたがいのプレイヤーは、自分の番ごとに1回、自分の手札を1枚トラッシュしてよい。その場合、自分の山札にある基本エネルギーを1枚、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。

基本エネルギーをサーチできるスタジアム。

大抵のデッキは基本エネルギーを付けて戦っていくので、それをお手軽にサーチできるのは非常に強いです。
1枚750~850円と高額なスタジアムですが、エネルギーをサーチしたり、トラッシュに送ることが重要なら入手しておきたい所です。

 

まとめ

今回は汎用カードについて紹介をしていきました。

紹介したカードたちは多くのデッキに使用されているので、ここから集めてみて資産を増やし、デッキを構築していくのがいいと思います。
一つのやり方として参考になれば幸いです!

 

おわり。

2019年7月10日ポケモンカードポケカ, 初心者, 汎用, 汎用カード

Posted by teien