【ポケカ】フェアリータイプ実質スタン落ち⁉噂を調べてみました【新情報】

ポケモンカード

こんにちは。

今回は、巷で噂のフェアリータイプがなくなってしまうということについて書いていきます。

それでは見ていきましょー。




フェアリータイプがなくなる⁉

フェアリータイプ(以下妖タイプ)といえば、「ポケモンカードX&Y」から登場した、「ドラゴンタイプ」の弱点を突くことが出来るタイプです。
また、悪タイプに対しての抵抗力を持っており、《ゾロアークGX》などの攻撃のダメージを低減させることが可能でした。

そんな妖タイプが、「ポケモンカード ソード&シールド」からなくなってしまうという噂が流れています。

フェアリータイプに関する情報のソース

妖タイプがなくなってしまうという情報は、「海外版のポケモンカードゲーム公式HP」に書かれていました。

上記サイトの「Type Rearrangement」という項目です。

読んでみると、

XYシリーズより導入された妖タイプは、剣&盾シリーズではサポートされなくなります。
ポケモンビデオゲームシリーズ(本編)の妖タイプのポケモンは、一般的にポケモンTCGでは超タイプのポケモンとして表示されます。
また、タイプ間でのバランスを保つために、ビデオゲーム(本編)で毒タイプであるポケモンは、超タイプではなく悪タイプとして表示されるようになります。
当面の間、《基本妖エネルギー》は標準形式で使用できますが、将来的に変更される可能性があります。

と、一部読みやすく修正しておりますが、
・毒タイプ:超タイプ→悪タイプ
・妖タイプ:妖タイプ→超タイプ
となるようです。




日本語版のポケモンカードでは・・・?

拡張パック「ソード&シールド」時点では、毒タイプを持つ《スコルピ》《グレッグル》《ドクロッグ》が既に本編で悪タイプは持っていないにも関わらず、「悪タイプ」として収録されています。

超タイプポケモンに関しては、現時点では「ポケモンカード ソード&シールド」シリーズにおいて、本編でフェアリータイプを持つポケモンが収録されておりません。

しかし、実際に海外HPにも書かれている通り、「毒タイプ」を持つポケモンが「悪タイプ」になっているため、「フェアリータイプ」が「超タイプ」に統合される確率が高いです。

《基本妖エネルギー》はどうなる⁉

わざわざ新しいデザインまで用意された《基本妖エネルギー》。
このカードが市場に出回った2019年12月6日時点で「妖タイプ」を持つポケモンがいるためデザインされた、と考えることが出来るでしょう。

そして、2019年11月29日より「A」マークのカード使えなくなったため、1年ごとに「B」「C」のマークがついたカードがスタン落ちで使えなくなるとすると、2021年中には「妖タイプ」が「スタンダードレギュレーション」で使用することが出来なくなります。

この時点で、「スタンダードレギュレーション」における《基本妖エネルギー》も役目を終えることになるでしょう。

弱点や抵抗力はどうなる⁉

ポケカにおいて妖タイプは「弱点:鋼 抵抗力:悪」というタイプ相性を持っています。
海外HPの「Weakness and Resistance」の欄を見ると、超タイプの弱点の変更は一部ポケモンが「弱点:悪 抵抗力:闘」になるようです。
となると、ポケカでは毒タイプが「悪タイプ」に移動したため、本編で毒タイプが弱点であり、闘タイプに抵抗がある「妖タイプ」のポケモンは、超タイプに移行したので「弱点:悪 抵抗力:闘」でも辻褄が合いますね・・・。

対して「ドラゴンタイプ」は、「弱点:妖」です。
妖タイプがなくなると弱点はどうなるのでしょうか・・・?
本編通りに「ドラゴンタイプ」が弱点となるのか、本編での妖タイプが参入した「超タイプ」が弱点となるのか、楽しみな所です。

まとめ

今回は、剣盾環境における「妖タイプ」に関して、なくなってしまうことについて書いていきました。

こういう重要なことを日本語版の公式HPで書かないのはなぜなのでしょうか・・・。
その理由は分かりませんが、環境が大きく変わる事象なので、今後の展開に注目していきたい所ですね。

おわり。

created by Rinker
ポケモン(Pokemon)
¥4,266 (2020/03/31 19:36:38時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ポケモン(Pokemon)
¥4,200 (2020/03/31 19:47:07時点 Amazon調べ-詳細)