【ポケカ】拡張パック「摩天パーフェクト」収録カードリスト・解説

カードリスト, ポケモンカード

こんにちは。

今回の記事では、2021年7月9日発売の拡張パック「摩天パーフェクト」の収録カードと、ちょっとした解説を公開しております。

デッキづくりや環境考察の参考にしてみてください!

商品情報

どうやら「摩天パーフェクト」はキョダイマックスの姿をした「ジュラルドン」が目玉カードになるようです。
また、「いちげき」関連のカードも収録される模様。

更に、ドラゴンタイプのポケモンが復活します。
2種類のタイプのエネルギーを要求する代わりに、弱点がない点が特徴です。

草タイプ

炎タイプ

水タイプ

《ハスボー》ー《ハスブレロ》ー《ルンパッパ》

水タイプで収録の進化ラインです。

《ハスボー》はワザ『なかまをよぶ』で山札からたねポケモンを2枚までベンチに出せます。
最終進化系の《ルンパッパ》とは好相性の性能となっています。

《ハスブレロ》は特性『トップエントリー』持ちの方が基本的には優秀なので、あまり出番は多くなさそうです。

《ルンパッパ》の特性『ハイテンションダンス』は、進化した番に自分のたねポケモンが使うワザの、相手のバトルポケモンへのダメージを「+100」する効果を持っています。
上昇値が非常に高く、相手のポケモンを一撃で倒せる範囲が一気に広がります。
「TAGTEAM」や、そこそこ強力なワザを持つ「非ルールポケモン」と組み合わせたい所です。

雷タイプ

超タイプ

闘タイプ

悪タイプ

鋼タイプ

無タイプ

《チルット》ー《チルタリス》

《チルット》は1エネルギーで30ダメージを与えることが出来ます。
コイン次第ですが強力なワザです。

《チルタリス》は毎番、山札のサポートをデッキトップに仕込むことが出来る効果を持っています。
《ヤレユータン》の特性『さるぢえ』と相性がよく、毎番好きなサポートを手札に加えることが出来ます。

《ディアルガ》

ワザを受けた「ポケモンV」の攻撃を封じる『クロノワインド』と、210ダメージを与える『ヘビーインパクト』を持っています。

『ヘビーインパクト』の威力が高く、ある程度の「ポケモンV」を一撃で倒すことも可能です。
ワザのエネルギーが重く、エネルギー加速もしづらいので、うまくデッキ構築をしていきましょう。
「いちげき」のポケモンなので、《いちげきエネルギー》を付けて『クロノワインド』軸で戦うのもアリです。

《モノズ》ー《ジヘッド》ー《サザンドラ》

《モノズ》は『なかまをよぶ』によって、ポケモンをベンチに展開できる点が特徴です。
《ジヘッド》は特に特徴のない1進化ポケモンとなっています。

《サザンドラ》は前の相手の番に、相手が取ったサイドの数だけダメージが上がる『ドラゴンカウンター』が特徴。
前の番に「ポケモンVMAX」や「TAGTEAM」が倒されていればで320ダメージとなり、「ポケモンVMAX」を倒せる火力を得ることが出来ます。
ただし、「ポケモンVMAX」や「TAGTEAM」の採用が前提となり、構築が難しいため『しっこくのキバ』軸で戦うのが無難でしょう。

《オンバーンV》

相手ポケモン全員にダメージを与える『ばくおんぱ』と、手札の枚数が同じならダメージが上がる『シンクロラウド』を持っています。
『ばくおんぱ』は《望遠スコープ》を付けることで「ポケモンV・GX」へのプレッシャーが高まります。

コストパフォーマンスは高めですが、大ダメージを出すための条件が厳しいのが難点。
《ジャッジマン》を使用するのが一番手っ取り早いです。

《ジジーロン》

自分のベンチポケモンにダメカンが乗っているならダメージが上がる『ぎゃくじょう』が特徴。
《ミカルゲ(うらみだめ)》や《ガマガル》といった自傷特性やワザを持ったポケモンとの相性は良いです。

《ジュラルドンV》ー《ジュラルドンVMAX》

《ジュラルドンV》は際立った特徴のない「いちげき」のポケモンです。
《いちげきエネルギー》に対応している点は優秀です。

《ジュラルドンVMAX》は特性『まてんろう』によって、特殊エネルギーがついているポケモンの攻撃をシャットアウトすることが出来ます。
特殊エネルギーに依存しがちな「いちげき」「れんげき」軸のデッキへの強力な対策として力を発揮します。

ワザ「キョダイフンサイ」は、相手のバトルポケモンに掛かっている効果を計算せず220ダメージを与えます。
《ジュナイパー》や《グレイシアVMAX》などの特性を無力化しつつダメージを通せるため、非常に強力です。
進化元を鋼タイプの《ジュラルドン》にし、《メタルソーサー》を使って素早く攻撃出来るようにしておくのもありでしょう。

サポート

《キバナ》

前の番に自分のポケモンが気絶していれば使えるサポートです。
トラッシュからのエネルギー加速と、山札からどんなカードでも1枚でも手札に持ってくることが出来ます。

形成の立て直しとしては《メイ》と近しい所があります。
超人気キャラなので、SRイラストに期待がかかります。

スタジアム

《結晶の洞窟》

おたがいのプレイヤーは、1ターンに1度、鋼またはドラゴンタイプのポケモンのHPを「30」回復できるようになるスタジアムです。

ドラゴンデッキに採用する場合、回復量が少ないので、拡張パック「蒼空ストリーム」に収録の《嵐の山脈》の方が強力でしょう。

エネルギー