【ポケカ】強化拡張パック「白熱のアルカナ」収録カードリストと解説

カードリスト, ポケモンカード

こんにちは。

この記事では、2022年9月2日発売の強化拡張パック「白熱のアルカナ」の収録カードと、ちょっとした解説を公開しております。

デッキづくりや環境考察の参考にしてみてください!

商品情報

2022年9月2日発売。
1パック260円のカード6枚入り。(1枚はキラカード確定)

2022年の強化拡張パックの例にもれず、ミラー仕様のカードやキャラクターレアのカード、「かがやくポケモン」が収録されます。
また、シールド戦に対応したパックであり、汎用性の高いトレーナーズの再録があります。

草タイプ

《ジャローダV》ー《ジャローダVSTAR》

《ジャローダV》は草タイプの「ポケモンV」です。
ワザ『ソーラービーム』は、《ダブルターボエネルギー》に対応しているワザとなっています。
《ナタネの活気》を使うことで、後攻1ターン目からも使用することが可能です。

進化後の《ジャローダVSTAR》は逃げるエネルギーを必要としない点が優秀な「ポケモンVSTAR」。
HPも270と標準的で扱いやすい性能を有しています。

ワザ『ロイヤルミキサー』は、190ダメージを与えながら、自分の場のエネルギーを自由に操作できる効果を持っています。
自身に付いているエネルギーをベンチポケモンに付け替えて攻撃を受けることで、エネルギーのロスをせずに戦うことが出来ます。

ベンチにHPが満タンの《ジャローダVSTAR》がいれば、そちらにエネルギーをすべて移してから攻撃を受け、《モミ》を使ってHPを回復してエネルギーを移した《ジャローダVSTAR》をバトル場に出す…といった耐久戦を行うことも可能です。

「VSTARパワー」のワザ『スターワインダー』は、自身に付いているエネルギーの数×60ダメージを与えるワザです。
ベンチポケモンと入れ替わる効果も持ち合わせている為、次の相手の番にカウンターを受けてエネルギーを大量にトラッシュしてしまう可能性が低いです。
《葉隠れポンチョ》や《マナフィ》を合わせることで、より安全な態勢を作ることが出来ます。

《ザルード》

ワザ『ひきずりだす』は、相手のベンチポケモンをバトル場に引きずり出し、そのポケモンに20ダメージを与えるワザ。
序盤の妨害や、削り要因として使いやすい性能を持っています。

炎タイプ

《レシラムV》

炎タイプの「ポケモンV」。

ワザ『きらめくつばさ』は、山札からエネルギーを2枚ポケモン1匹に付ける効果です。
自身に付けて『ホワイトブレイズ』を狙いに行くか、ベンチポケモンを育てるかは状況を見て判断していきましょう。

《フォッコ》ー《テールナー》ー《マフォクシー》

《フォッコ》はワザ『みちびく』でサポートをサーチ出来ます。
進化後の《テールナー》《マフォクシー》が、サポートである《セレナ》を利用してダメージを出していくワザを持っているため、相性が良いです。

《テールナー》はHPが90なので《レベルボール》からサーチ出来る1進化ポケモンです。
ワザ『フレアパレード』は、トラッシュの《セレナ》の数×60ダメージを与えるワザです。
最大で240ダメージを狙うことが可能で、《セレナ》も4枚入れても問題ないレベルのカードである為、デッキを組みやすいでしょう。

2進化のマフォクシーは『フレアパレード』に加え、相手のエネルギーの数だけダメージを与えるワザ『エナジークラッシュ』を持っています。
基本は《テールナー》で戦い、相手がエネルギーを大量に使うデッキの場合は《マフォクシー》を使っていくと良いでしょう。

水タイプ

《アローラロコンV》ー《アローラロコンVSTAR》

エネルギーを必要としないワザを持つ進化ラインです。

《アローラロコンV》は、相手のバトルポケモンが「ポケモンV」なら60ダメージを与えるワザ『ホワイトドロップ』が優秀です。
序盤の一手としてダメージを蓄積させていきましょう。

進化後の《アローラロコンVSTAR》は、HPが240と低めの「ポケモンVSTAR」です。
ワザ『スノーミラージュ』は160ダメージを与えるワザで、次の相手の番に、特性を持つポケモンからダメージを受けなくなります。
また、相手のバトルポケモンにかかっている効果を計算しない為、「ポケモンV」からのダメージを防ぐ《ミルタンク》にも安定してダメージを与えられます。
攻防一体の強力なワザですが、ワザのダメージが若干低い点には注意しましょう。

「VSTARパワー」では、ワザのエネルギーなしで『ぎんせつスター』を使えます。
相手の場の「ポケモンV」の数×70ダメージを与えるワザで、相手のデッキに依存しますが、火力不足を補うことが出来る優秀なワザです。

雷タイプ

超タイプ

《ミュウツー》

相手のサイドの枚数が3枚以下なら180ダメージになるワザ『リミットブレイク』を持つポケモンです。
ワザのダメージは高いですが、エネルギーが重いのでうまくエネルギーを加速させてワザを使っていきましょう。

《ラルトス》ー《キルリア》ー《サーナイト》

《ラルトス》は防御的なワザを持っており、時間を稼ぐことが可能なポケモンです。

進化先の《キルリア》《サーナイト》は、同じ特性『リファイン』を持っています。
手札を1枚トラッシュして、山札を2枚引く効果をとなっています。
進化可能な《キルリア》で『リファイン』を使ってから、《サーナイト》に進化し、もう一度『リファイン』を使って更に山札を引く動きが出来ます。

《キルリア》は、同じ1進化である《チラチーノ》や《レパルダス》に近い性質を持ったポケモンですが、たねポケモンである《ラルトス》が《霧の水晶》に対応している点で差別化が可能です。

《ニャスパー》ー《ニャオニクス》

《ニャスパー》は2つのワザを持ったたねポケモンです。
癖がなく扱いやすい性能です。

《ニャオニクス》に進化すると使える特性『おまねきイヤー』は山札からサポートを2枚サーチする効果です。

サポートが重要なデッキとの相性が良く、同パック収録の《セレナ》を2枚手札に加えてから、《セレナ》の効果でもう1枚の《セレナ》をトラッシュすることで、《テールナー》《マフォクシー》のダメージを上げていくことが可能です。

闘タイプ

悪タイプ

鋼タイプ

《かがやくジラーチ》

鋼タイプの「かがやくポケモン」。
《レベルボール》からサーチ可能です。

特性『ねがいをたくす』は、バトル場で相手のワザのダメージを受けてきぜつしたときに、山札から好きなカードを3枚まで手札に加えられる効果を持っています。
自身のワザ『ほしのわざわい』を使ってバトル場に残しておくほか、《モルペコV》のような、ベンチポケモンと入れ替わるワザを持つポケモンで《かがやくジラーチ》をバトル場に置いておく等、『ねがいをたくす』の狙い方は多いです。

反面、《あなぬけのヒモ》や《ボスの指令》、《セレナ》等でバトル場からどかされると特性を発揮出来ない点には注意が必要です。

ワザ『ほしのわざわい』は、コインを2回投げ、両方オモテなら相手のバトルポケモンをきぜつさせるワザです。
狙う場合は《ルミナスメイズの森》で確率を上げていきたい所です。

《レスキューキャリー》で使い回すことも可能な為、『ほしのわざわい』軸のデッキを組んでみても面白いですね。

《ギアル》ー《ギギアル》ー《ギギギアル》

《ギアル》はワザ『コールサイン』でポケモンをサーチ出来ます。
最終進化の《ギギギアル》が強力な特性を持っているため、進化先の《ギギアル》《ギギギアル》を持ってこれると良いでしょう。

《ギギアル》は《レベルボール》でサーチすることも可能なポケモンです。

《ギギギアル》は進化した時に特性『トリプルギア』を使用出来ます。
山札から基本エネルギーを3枚選んで、好きなようにつけられる効果を持っています。

大抵のポケモンならワザを使用できる状態にできる上、基本エネルギーのタイプは問わないので、アメイジングレアのポケモンやドラゴンタイプのポケモンもすぐに攻撃可能な状態に出来ます。

《ザシアン》

ワザ『バトルレギオン』は、1エネルギーで使えるワザです。
自分のベンチポケモンの数だけワザのダメージが上昇し、最大70ダメージになります。

また、相手のバトルポケモンにかかっている効果を計算しない為、安定してダメージを与えることが可能です。

《ザマゼンタ》

特性『メタルシールド』によって、エネルギーが付いていると受けるダメージを「-30」します。
実質HPが160とかなり高くなります。

ワザ『かたきうち』は、前の番に自分のポケモンがきぜつしていると、220ダメージになります。
エネルギーが重いですが、この手のワザの中では、大きなダメージを出すことが可能です。

ドラゴンタイプ

無タイプ

《チルット》ー《チルタリス》

《チルット》はHPが50と若干低いですが、癖のない性能を持つたねポケモンです。

《チルタリス》のワザ『マジカルエコー』は、自分のベンチポケモン1匹に乗っているダメカンをすべて、相手のバトルポケモンに乗せ換える効果です。
きぜつギリギリのポケモンを後退させてから『マジカルエコー』を使うことで大きなダメージを期待できます。

回復も同時に行える、攻防一体のワザです。

グッズ

《ポケモンいれかえ》

自分のバトルポケモンとベンチポケモンを入れ替える汎用的なグッズです。
シールド戦においても有用な1枚です。

サポート

《ジャッジマン》

お互いの手札を山札にもどして切り、それぞれ4枚ずつ山札を引く効果を持つ《ジャッジマン》が再録。
枚数は少ないですがカードのドローが出来、妨害手段としても優秀な1枚です。

《セレナ》

2つの効果を持っており、どちらかを選択して使うサポートです。

1つ目は、手札を1~3枚トラッシュしてから手札が5枚になるように山札を引く効果。
山札を引くことが出来る効果ですが、手札を最低1枚トラッシュする必要がある為、トラッシュを利用するデッキとの相性が良いです。

もう一つの効果は、ベンチの「ポケモンV」をバトル場に引きずり出す効果です。
対象が「ポケモンV」に限定された《ボスの指令》といったところですが、《クロバットV》や《ネオラントV》などの採用率の高い「ポケモンV」を狩りにいける点が優秀です。

どちらの効果も優秀で汎用性が高いため、出来るだけ多く集めておきたいカードです。

スタジアム

エネルギー