デッキ ポケモンカード 初心者向け

【ポケカ】バトルマスターデッキ『テラスタル リザードンex』徹底解説!【カードリスト】

この記事について

※非公開情報を含んだ記事のため、今後、仕様変更などにより内容が大幅に変わる可能性があります。

こんにちは。

今回は2024年5月17日発売の、バトルマスターデッキ『テラスタルリザードンex』について紹介します。
デッキの収録内容や、回し方、簡単な改造案などについても紹介していきますので、是非ご覧ください!
これから始める方の参考になれば幸いです。

それでは見ていきましょー。

バトルマスターデッキ『テラスタルリザードンex』はどんなデッキ

バトルマスターデッキ『テラスタルリザードンex』は、2024年5月17日発売の構築済みデッキです。

名前より、現在環境で活躍している《リザードンex(悪)》を切り札とした、買ってすぐに戦える強力なデッキになっていることが予想されます。

バトルマスターデッキ『テラスタルリザードンex』収録カードリスト

情報が公開され次第、更新を行います。

以下に収録予想カードを書いていきます。

《リザードンex(悪)》:収録可能性(高)

デッキの名前にもなっているので、収録される可能性は非常に高いでしょう。

《かがやくリザードン》:収録可能性(中)

現環境で活躍している【悪リザードンex】に採用されやすい「かがやくポケモン」です。

収録の可能性は十分にありますが、『ポケモンカードゲーム ソード・シールド』シリーズにて発売された、同価格帯の構築済みデッキ『ハイクラスデッキ』には、直近2年分のレギュレーションのカードのみが収録されていました。

その法則を適用すると、レギュレーションマークが「G」「H」のカードのみが収録されるため、収録されるかは五分といったところです。

《ビーダル》:収録可能性(中)

《ビーダル》型のキーカードです。

《かがやくリザードン》と同じくレギュレーションマーク「F」のカードである為、『ハイクラスデッキ』の収録法則を適用すると収録されないでしょう。

《ピジョットex》:収録可能性(中)

《ピジョットex》型のキーカード。

どちらが《ビーダル》がない場合はコチラが収録されそうです。
その場合、バトルマスターデッキ『パオジアンex』との「ポケモンex」の収録枚数をどのように調整するかが注目されます。

《なかよしポフィン》:収録可能性(低~中)

幅広い進化デッキに採用されるグッズです。
いままでのデッキ収録の傾向から見ると採用される可能性は低いですが、バトルマスターデッキの名を関している以上、2枚以上は入れてほしいという期待が高まっています。

《ふしぎなアメ》:収録可能性(高)

《リザードンex(悪)》を素早く立てられる必須カードです。
ほぼ確定で収録されるでしょう。

汎用グッズ:収録可能性(高)

「G」レギュレーションにて登場した汎用性の高いグッズです。

汎用サポート:収録可能性(高)

「G」レギュレーションにて登場した汎用性の高いグッズです。

新規トレーナーズ:収録可能性(中)

『ハイクラスデッキ』においては、

●《冒険家の発見》
●《葉隠れポンチョ》

の2種類が新規トレーナーズとして収録されました。
その為、今回も新しいトレーナーズカードが出てくることが予想されます。

バトルマスターデッキ『テラスタルリザードンex』の回し方

バトルマスターデッキ『テラスタルリザードンex』の改造案

情報が公開され次第、更新を行います。

まとめ

今回はバトルマスターデッキ『テラスタルリザードンex』について紹介をしていきました。

まだ情報がほとんどありませんが、買ってすぐに強力なデッキで遊べるような強力なデッキになりそうです。

現環境でも活躍しているデッキをすぐに体感できるので、いきなり強いデッキで始めたい方や、今まで【悪リザードンex】デッキを触ってこなかった人にもオススメできるデッキになるでしょう!

それでは良きポケカライフを!

-デッキ, ポケモンカード, 初心者向け
-, , ,