スターターデッキ&ビルドセット「古代のコライドンex」でポケカを始めよう!【カードリストあり】

カードリスト, デッキ, ポケモンカード, 初心者向け

こんにちは。

今回は2024年1月26日に発売の、スターターデッキ&ビルドセット「古代のコライドンex」デッキの解説記事を書いていきます。
デッキの収録内容や、簡単な改造案についても紹介していきますので、是非ご覧ください!
これから始める方の参考になれば幸いです。

それでは見ていきましょー。

スターターデッキ&ビルドセット「古代のコライドンex」の購入はこちら!

スターターデッキ&ビルドセット「古代のコライドンex」はどんなデッキ

スターターデッキ&ビルドセット「古代のコライドンex」は、拡張パック『古代の咆哮』より登場した「古代」という要素がふんだんに盛り込まれた構築済みデッキです。

ドラゴンタイプとして初登場の《コライドンex》をはじめ、《イダイナキバ》や《スナノケガワ》といった、闘タイプの「古代」ポケモンを中心に戦うことが可能です。

このセットの特徴として、デッキ改造用カードが別途収録されており、《ネオラントV》や《ナンジャモ》など、幅広いデッキに採用されている強力なカード達を同時に手に入れることが出来ます。
まずはデッキそのままで戦ってみて、ルールを覚えてきたらすぐに改造に取り組むことが出来る、ポケカを始めるにはうってつけのセットとなっています。

また、「ACE SPEC」というデッキに1枚しか入れられない強力なカードである《マスターボール》も確定で手に入るなど、既存プレイヤーも要注目のセットです。

スターターデッキ&ビルドセット「古代のコライドンex」の新規収録カードリスト

デッキ収録カードリスト

《コライドンex》

ドラゴンタイプの《コライドンex》です。
「古代」を持っており、《オーリム博士の気迫》や《ブーストエナジー古代》などの恩恵を得ることが出来ます。
HPが230と高くなっており、ドラゴンタイプ共通として、弱点と抵抗力がありません。

ワザ「ほうふくてっつい」は、20ダメージに加えて、自身に乗っているダメカンの数×10ダメージを追加します。
最大で240ダメージになり、《ブーストエナジー古代》を付けることで300ダメージまで伸ばすことが可能です。

ワザ「カイザータックル」は280ダメージを与える強力なワザで、自身も60ダメージを受けます。
1進化の「ポケモンex」や「ポケモンVSTAR」を一撃で倒せる高火力ワザなので、積極的に使ってサイドをどんどん取っていきましょう。

《サケブシッポ》

無色エネルギーでワザを使えるポケモンです。
ワザ「うたいはげます」は、自分のベンチポケモン1匹のHPを「100」回復できます。

この効果でダメージを負った《コライドンex》を回復させると、「カイザータックル」の攻撃回数を増やすことが可能です。

《イダイナキバ》

自分のベンチポケモンにダメカンが乗っていると160ダメージになるワザ「ふんぬとつげき」が特徴です。
《コライドンex》がワザ「カイザータックル」を使うことで条件を満たせるため、サブアタッカーとして活躍させることが出来ます。

《スナノケガワ》

ワザ「じばさくれつ」は、自分の場にエネルギーをが3つ以上あるなら、90ダメージになるワザです。
弱点を計算しない為、雷タイプや無色タイプのポケモンに大ダメージを与えることは出来ませんが、《オーリム博士の気迫》を使うことで条件を満たしやすいので、序盤のアタッカーとして優秀です。

《マスターボール》

デッキに1枚しか入れられない強力な「ACE SPEC」のカードです。

山札からポケモン1枚手札に加えることが出来、《モンスターボール》のようにコイントスでオモテを出したり、《ハイパーボール》のように手札のトラッシュをしたりと条件なくどんなポケモンでもサーチすることが出来ます。

手に入れたいポケモンを手札に加えて、盤面を整えていきましょう。

《ポニータ》ー《ギャロップ》

《ポニータ》はHPが70で逃げるエネルギーが1つと優秀な性能をしています。
《ギャロップ》になるとにげるエネルギーが0になり、より扱いやすくなります。
ワザ「もうかのとっしん」では120ダメージと大きめのダメージを出すことが出来ます。

《バクガメス》

相手のベンチに40ダメージを与える「はきだしショット」が強力です。
弱ったポケモンにトドメを刺しに行きましょう。

《イワンコ》ー《ルガルガン》

無色エネルギーでワザを使える進化ラインです。
《イワンコ》はHPが70で逃げるエネルギーが1つと扱いやすいです。

《ルガルガン》のワザ「ターボエッジ」は、50ダメージを与えながら、トラッシュの《基本闘エネルギー》を加速出来ます。
闘ポケモンはワザのエネルギーが重くなりがちなので、耐性の立て直し時に重宝します。

スターターデッキ&ビルドセット「古代のコライドンex」の動かし方

情報が公開され次第、更新します。

スターターデッキ&ビルドセット「古代のコライドンex」改造サンプルレシピ

デッキと一緒に入っている、デッキ改造用カードセットのカードのみで構築したお手軽改造レシピです。
今回は闘タイプ側に寄せて、デッキを動かしやすくしてみました。

《かがやくゲッコウガ》は特性「かくしふだ」でエネルギーをトラッシュしながら山札を引くことが出来ます。
《大地の器》でサーチしたエネルギーをトラッシュへ送り、トラッシュしたエネルギーを《オーリム博士の気迫》で即座に再利用出来ることから、「古代」のデッキとは非常に相性のよいポケモンとなっています。

《ルガルガン》のワザ「ターボエッジ」なども合わせて、粘り強く戦うことが出来るデッキとなっています。

まとめ

スターターデッキ&ビルドセット「古代のコライドンex」の購入はこちら!