【ポケカ】《ロトムV》が高騰!高騰理由は?代用カードはある?

ポケモンカード

こんにちは。

今回は12月中旬現在高騰している、《ロトムV》について高騰理由や採用デッキを解説していきます。

それでは見ていきましょー。

《ロトムV》のカード解説

《ロトムV》 たね HP190 雷タイプ
弱点:闘 抵抗力:なし にげる:無
■特性「そくせきじゅうでん」
自分の番に1回使えて、使ったらな、自分の番は終わる。自分の山札を3枚引く。
■「スクラップショート」 雷雷 40+
自分のトラッシュにある「ポケモンのどうぐ」を好きなだけロストゾーンに置き、その枚数×40ダメージ追加。

《ロトムV》は、拡張パック『ロストアビス』に登場した、雷タイプの「ポケモンV」です。

『VSTARスペシャルセット』に収録された《ロトムV》もありますが、かなり似ているので注意しましょう。

心配な場合はSRやSARといった、高レアリティの《ロトムV》を使うと、見分けやすいので安心です。

HPは190あり、《リザードンex(悪)》のワザ「バーニングダーク」(無補正)や《アルセウスVSTAR》の《ダブルターボエネルギー》込みの「トリニティノヴァ」を耐えられる点が優秀です。

特性「そくせきじゅうでん」は、山札を3枚引いて番を終える効果です。
攻撃が出来ない時の選択肢として、山札を引き、次の番の動きを強くすることが出来ます。
そもそも攻撃が出来ない先攻1ターン目に使えると特に有効です。

ワザ「スクラップショート」は、「ポケモンのどうぐ」をトラッシュから好きなだけロストゾーンに置き、その枚数だけダメージが上昇する青天井のワザです。
専用デッキ以外で使うことはないですが、強力な性能となっています。

《ロトムV》の高騰理由

①:汎用的な特性

《ロトムV》は、1ターン目でワザを使う予定のないデッキにおいては、一旦採用を検討出来る汎用性を持っています。
手札が多い状態で次の番を待つことが出来、次の番の理想の動きをサポートしてくれます。

また、攻撃が出来なかったターンでも「そくせきじゅうでん」を使うことで、次の番の動きを強くして遅れを取り戻すためにも使用出来ます。

②:環境デッキでの採用が目立つ

《ロトムV》は今までは専用デッキの【ロトムVSTAR】や攻撃を行わない【カビゴンLO】といった、一部のデッキに採用される程度でした。
しかし、拡張パック『古代の咆哮』発売直後では【トドロクツキex】での採用が少しあり、その後、【悪リザードンex】や【パオジアンex】などの環境デッキでも採用されることが多くなってきました。

《リザードンex(悪)》や《パオジアンex》はハイクラスパック『シャイニートレジャーex』で再録されて、デッキを組むための敷居が低くなったこともあり、使用者が増えるとともに《ロトムV》の需要も同時に上がっています。

③:再録の可能性が低い

《ロトムV》は拡張パック『ロストアビス』にのみ収録されており、今後のパックでの再録の可能性が低いカードです。

ハイクラスパック『VSTARユニバース』や『デッキビルドBOX』などでの再録経験のある《ネオラントV》や《かがやくゲッコウガ》に比べると、これまであまり目立っていなかった為、今後発売されるカードセット系の商品で再録されることも予想しにくいでしょう。

《ロトムV》に似た効果を持つカード

《ニンフィアV》

山札からグッズを1枚手札に加えて番を終える特性を持っています。
《ふしぎなアメ》やボール系のサーチカードを手札に加えて次のターンに何かしら動けるように準備をすることが出来ます。

堅実な動きが出来ますが、相手に手札に加えたカードが分かる為、《ナンジャモ》や《ジャッジマン》を特に呼びやすく、上振れで遅れを無理やりカバーすることもややしづらい印象です。

また、レギュレーション「E」のカードである為、スタン落ちに留意したい所です。

《ザマゼンタV》

手札をすべて捨てて山札を5枚引き、番を終える特性を持っています。
手札に進化ポケモンや《ふしぎなアメ》を抱えておきたい【悪リザードンex】や【パオジアンex】との相性が悪く、代用カードとしては扱いづらいです。

《ルミナスエネルギー》+基本エネルギー2枚でワザ「リベンジバースト」を使用出来たり、進化後の《ザマゼンタVSTAR》が持つVSTARパワー:特性「シールドスター」でダメージ軽減が出来たりと、独特の動き方ができる点は面白そうです。

まとめ

今回は《ロトムV》の高騰理由について解説をしていきました。

1ターン目に攻撃をしないデッキの選択肢として強力なポケモンなので、最低2枚ほど持っておくと良いでしょう。

最後に、

【ロトムVSTAR】デッキはとても面白いので是非組んで遊びましょう!
(レギュ落ちを見据えた叩き台なので要調整、《キバナ》と《頂への雪道》は代用カード待ち…)

それでは良きポケカライフを!