【ポケカ】ポケモンのどうぐ「ワザマシン」カードについて解説!【リスト付き】

ポケモンカード, 初心者向け

こんにちは。

今回は、強化拡張パック『レイジングサーフ』にて登場した「ワザマシン」カードについて使い方や相性のいいカードなどを紹介していきます。

「ワザマシン」は、ポケモンにつける「ポケモンのどうぐ」の一種で、付けたポケモンが「ワザマシン」に記載されているワザを使えるようになります。
この記事で「ワザマシン」に対する理解を深め、更なる戦術を取り入れていきましょう!

それでは見ていきましょー。

↓《ワザマシン エヴォリューション》収録!拡張パック『未来の一閃』はこちら!↓

「ワザマシン」カードとは?

「ワザマシン」は、トレーナーズの中の「ポケモンのどうぐ」という種類に該当するカードです。

共通効果として、

■このカードを付けているポケモンは、このカードに書かれているワザを使える。[ワザを使う為のエネルギーは必要。]
■ポケモンについているこのカードは、自分の番の終わりにトラッシュする。

上記2つの効果を持っています。

それに加え、各カードに固有のワザが記載されています。

基本的には自分の番の終わりにトラッシュされる為、ここぞというタイミングで「ワザマシン」を付けて必要なエネルギーを供給し、ワザを使っていくという運用になります。

ワザマシンを使う上での注意点

①:ワザが使えないポケモンにつけても使用不可能、特定のワザが使えないポケモンは使用可能

《ミライドンex》のワザ「フォトンブラスター」をはじめとした、『このポケモンはワザが使えない。』といった効果が働いているポケモンに「ワザマシン」を付けても、ワザが使えない状態になっているので使用出来ない点に注意しましょう。

《かがやくリザードン》のワザ「かえんばく」のような、『このポケモンは「かえんばく」が使えない。』といった記述の場合は、「かえんばく」が使えないだけなので、「ワザマシン」に記載されているワザを使うことが可能です。

②:ワザに必要なエネルギーの増減の影響を受ける

通常のポケモンのワザと同様、「ワザマシン」で使う為のエネルギーの増減の影響を受けます。

特性「ロストプロバイド」が働いている《ウッウ》はエネルギーを必要とせず「ワザマシン」に記載されているワザを使用出来ます。
たねポケモンがワザを使う為のエネルギーを無色エネルギー1個ぶん増やす《ポケモンリーグ本部》の効果も受けるため、たねポケモンに「ワザマシン」を付けた場合は、「ワザマシン」のワザを使う為に余分に無色エネルギー1個を付ける必要があります。

③:《ツールジャマー》が働いているとトラッシュの効果もなくなる

相手の《ツールジャマー》が働いている場合、「ワザマシン」に記載されたワザが使えなくなることはもちろん、自分の番の終わりにトラッシュする効果も働かなくなるため、トラッシュをする必要がありません。

④:相手ポケモンが持っているワザをコピーする効果で指定できない

《ツールジャマー》を使うと、バトルポケモンに「ワザマシン」がついたまま番が回る場合があります。

「ワザマシン」に記載されているワザは、ポケモンが持っているワザではないため、《ミュウex》のワザ「ゲノムハック」をはじめとした『相手のバトルポケモンが持っているワザを1つ選び、このワザとして使う。』といった効果ではコピーできない点に注意しましょう。

⑤:場にポケモンとして出ているグッズにつけ、ワザを使える

場にポケモンとして出ている《古びたひみつのコハク》や《カビゴンドール》といったグッズに「ワザマシン」を付け、記載されたワザを使うことが出来ます。

「ワザマシン」一覧と相性の良いカード

《ワザマシン エナジーターボ》

■「エナジーターボ」 無
自分の山札から基本エネルギーを2枚まで選び、ベンチポケモンに好きなようにつける。そして山札を切る。

1エネルギーで山札から基本エネルギーを2枚、ベンチポケモンにつけられるワザです。

基本的には後攻1ターン目で使用し、強力なワザを使う為に多くのエネルギーを必要とするポケモンや、ドラゴンタイプのように複数のタイプのエネルギーを必要とするポケモンにつけると良いでしょう。

相性の良いカード:《ペパー》

他の「ワザマシン」もサーチが出来るため相性はいいですが、後攻1ターン目で使いたい性能の《ワザマシン エナジーターボ》は特に相性が良いでしょう。

《ポケギア3.0》や《ネオラントV》から《ペパー》をサーチし、そこから《ワザマシン エナジーターボ》に繋げていきましょう。
最初の番でエネルギーが手札にあれば《バトルVIPパス》、なければ《エネルギー転送》をサーチ出来るなど、グッズ方面でも柔軟な対応が可能です。

《ワザマシン やみうち》

■「やみうち」 無無無
ダメカンが乗っている相手のポケモン1匹に、100ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。]

無色3つで、ダメカンが乗っている相手のポケモン1匹に100ダメージを与えるワザが使えるようになります。

ダメカンのばら撒きが得意なデッキにトドメ要因としてデッキに入れておくことで、相手に思わぬ一撃を与えることが可能です。
エネルギーの要求が重いため、《ミラージュゲート》や《アーケオス》などのエネルギー加速や《ウッウ》をはじめとした、ワザを使うエネルギーが無くなるカードと組み合わせていきましょう。

相性の良いカード:《リバーサルエネルギー》

自分の残りサイド枚数が相手よりも多い場合、「ルールを持つポケモン」を除く進化ポケモンにつけると全てのタイプのエネルギー3個ぶんになる特殊エネルギーです。

条件こそあるものの、一手で「やみうち」を使えるラインまで持っていくことが出来ます。
また、ルールを持たないポケモンは一撃で「ポケモンex・V」を倒すことが出来ないことも多いため、ベンチに後退した手負いの「ポケモンex・V」にトドメを刺しやすくなります。

《ワザマシン デヴォリューション》

■「デヴォリューション」 無
相手の進化しているポケモン全員の上から、それぞれ「進化カード」を1枚ずつはがして退化させる。はがしたカードは、相手の手札に戻す。

相手のポケモン全員を退化させる恐ろしい効果を持つ「ワザマシン」。

あらかじめ進化元となったポケモンのHPと同じ量のダメカンを乗せておくことで、退化させたことによる最大HPの減少でそのままきぜつさせることが可能です。

《ふしぎなアメ》で進化させることが多い2進化ポケモンに対して特に威力を発揮し、退化したたねポケモンを根こそぎきぜつさせることで再び進化させにくくできる点が強みです。

相性の良いカード:《ヤミラミ》

ロストゾーンにカードが10枚以上あると、ダメカン12個を好きなようにばら撒けるワザ「ロストマイン」を持っています。

「ロストマイン」で2進化ポケモンにダメカンをばら撒いておき、「デヴォリューション」で退化させてたねポケモンのきぜつを狙う運用が強力です。

相手には依存しますが、高火力ポケモンを採用していない場合の2進化の「ポケモンex」に対する強力なメタカードとして、強力に働いてくれるでしょう。
《ヤミラミ》以外にも強力なダメカンばら撒きやベンチ攻撃ポケモンを採用したデッキに組み合わせることが可能です。

《ワザマシン エヴォリューション》

■「エヴォリューション」 無
自分のベンチポケモンを2匹まで選び、そのポケモンから進化するカードを、自分の山札から1枚ずつ選び、それぞれにのせて進化させる。
そして山札を切る。

《ワザマシン デヴォリューション》とは反対に、自分のポケモンを進化させる効果となっています。

進化ポケモンを大量に並べて戦うデッキとの相性が良いです。
そのポケモンから進化するカードを選んで進化させる必要がある為、1進化ポケモンと組み合わせていきたい所です。

相性の良いカード:《ギャラドス》

手札から進化した時は強制的に発動する特性「あらくれもの」で、自分のデッキが削られてしまいますが、「エヴォリューション」を使うことで山札から進化できるので、「あらくれもの」を無効化しつつ進化することが出来ます。

デメリットを無効化するほか、1進化ポケモンと入れ替わる《ゾロアーク》や、進化ポケモンの数だけワザのダメージが上がる《ドダイトス》など、強力な特性やワザを持つポケモンとの組み合わせも良いでしょう。

まとめ

今回は「ワザマシン」カードについて解説をしていきました。

どれも一癖あるものの、状況によって非常に強力な効果を発揮してくれるカード達です。
現時点では無色エネルギーでワザを使えるカードが多いため、デッキを考える際には一度「ワザマシン」を有効活用出来そうかチェックすると良いでしょう!

それでは良きポケカライフを!

↓《ワザマシン デヴォリューション》収録!拡張パック『古代の咆哮』はこちら!↓