【ポケカ】シャンデラデッキがなんだかんだ楽しくて【雑記】

ポケモンカード, 未分類

他のファンデッキにあまり手が回らないよねっていうオチです。

こんにちは。

今回は【シャンデラ(ソウルバーナー)】について、今の構築とか載せて適当に書こうかなと思います。

【シャンデラ】とは

《シャンデラ(ソウルバーナー)》をメインアタッカーに据えたデッキ。
運次第では1エネで「TAGTEAM」を葬り去る火力を出すことも出来る、いわゆる「興奮型デッキ」。

《シャンデラ》以外にロクなアタッカーがいないのと、デッキ切れに注意しなければならないのが難点。

現在のデッキレシピ

現在のデッキレシピはこちらです。

《やみのいし》と《ふしぎなアメ》を両方採用することによって、動き初めまでを早くしています。
また、《ランプラー》もフル投入しているため、遅くても3ターン目には動き出すことが出来ます。

ドローソースとして《シロナ》ではなく《かんこうきゃく》を採用している理由としては、「序盤はパーツを集めていくことが重要であること」と、「トラッシュにポケモンをためておくことで終盤にタケシやタンカでデッキを作れること」の二点を重視した結果です。

《バシャーモ》はこのデッキの潤滑油としての役割があるので多めに採用しています。
気絶した《シャンデラ》が持っていたり、《エンニュート(あぶりだす)》で使ったりした《基本炎エネルギー》を後続の《シャンデラ》のエネルギーとして再利用できます。
さりげなく逃げるエネルギーを補充できるのも魅力。

デッキを動かす際に注意したいこと

一番怖いのはやはり「デッキ切れ(ライブラリアウト)」。
非GXが相手だとかなりギリギリの枚数になるので、サーチでデッキを確認する際には回収カードがどれだけあるか確認することが重要です。(ぶっちゃけ『ソウルバーナー』でよく落ちるんですが、それでも見ておいたほうが楽です)

後はたねポケモンをあまり並べすぎないことも大事ですね。
《ガオガエン》や《バシャーモ》といったサポート役もベンチに並ぶので、あまりベンチにたねポケモンを置くと後続の《シャンデラ》が出せなくなります。
序盤で「ポケモン切れ」での敗北を回避するために並べるのはいいですが、後々の事も考えて2体ぐらいに抑えておくのがベストだと思います。

上記二点を意識さえすれば『ソウルバーナー』での興奮が待っています。

まとめ

 ・今はアメいし併用型を使っています
 ・ドロソは《かんこうきゃく》を使っています
 ・たねポケモンは並べすぎないようにしよう

こんな感じです。

人によって構築にかなりばらつきがあるデッキだと思うので、1つの参考にしていただければ幸いです!


おわり。