【ポケカ】スターターセットVに収録されるカードを紹介!【剣盾】

ポケモンカード

こんにちは。

今回は、ポケモンカード ソード&シールドより、11月29日発売の「スターターセットV」に収録されるカードの一部を紹介します!

ついでにプロモーションカード《レックウザ》やカードデザインについても見ていきたいと思います!



ポケモンV

ポケモンVとは?

新たなポケモンの種類、「ポケモンV」が登場します。
「ポケモンGX」と同じように、HPが高く、気絶するとサイドを2枚とられる仕様となっています。

《カプ・コケコGX》がHP170だったのに対して、例示されている《カプ・コケコV》はHP200なので相当体力が多くなっていますね・・・

また、「ポケモンGX」や「TAGTEAM」が持っていた「GXワザ」のような1度きりの強力な技は所持していませんが、通常のワザでも中々高い火力が出るようになっています。

それでは新しく公開された「ポケモンV」を見ていきましょー

《セレビィV》

《セレビィV》 たね HP180 草タイプ
弱点:炎 抵抗力:なし にげる:無

■『ともだちをさがす』 草
自分の山札にあるポケモンを2枚まで選び、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。
■『ラインフォース』 草無 50+
自分のベンチポケモンの数×20ダメージ追加。

180という現在の環境からみれば及第点のHPと、サーチ系の上ワザ、それと噛み合う下ワザをもつバランスの良いカードです。

『ラインフォース』は最大で150ダメージと、「TAGTEAM」と同等の火力を出すことが可能です。
ワザのコストも軽く、2ターン目からワザを撃っていくことが可能です。

現時点ではエネ加速が苦手な草タイプなので、ワザのコストが軽く設定されているのはうれしい所ですね・・・。

created by Rinker
ポケモン(Pokemon)
¥1,500 (2019/12/08 11:46:49時点 Amazon調べ-詳細)

《ビクティニV》

《ビクティニV》 たね HP190 炎タイプ
弱点:水 抵抗力:なし にげる:無無

■『ひろがるほのお』 無
自分のトラッシュにある炎エネルギーを3枚まで選び、自分のポケモンに好きなようにつける。
■『エネバースト』 炎炎 30×
お互いのバトルポケモンについているエネルギーの数×30ダメージ。

《カプ・テテフGX》のワザ『エナジードライブ』を彷彿させるようなワザ『エネバースト』が特徴的です。

倍率も中々高く、後攻1ターン目で《溶接工》+手張りが出来れば90ダメージが確定します。
ある程度の「たねポケモン」や先ほどの《セレビィV》も弱点込みで一撃で倒すことが出来ます。

序盤のアタッカーとして活躍してくれそうです。

created by Rinker
ポケモン(Pokemon)
¥1,570 (2019/12/08 11:55:58時点 Amazon調べ-詳細)

《ケルディオV》

《ケルディオV》 たね HP210 水タイプ
弱点:雷 抵抗力:なし にげる:無無

■『スプラッシュ』 水 40
■『しんぴのつるぎ』 無無無 50+
このポケモンについている水エネルギーの数×30ダメージ追加。

現環境でも活躍している「ケルディオ」が「ポケモンV」としてスターターセットに収録されます。
HPが210とかなり高く、1進化の「ポケモンGX」と同等の耐久力があります。

上ワザ『スプラッシュ』は《メタモン♢》を一撃で倒すことが出来ます。
迂闊に出てきたところを狩れると有利になりそうですね・・・。
下ワザの『しんぴのつるぎ』は水タイプ特有の火力上昇系のワザ。
水水水で140ダメージです。

ワザのインパクトは弱めですが、高いHPをどう活かすかがポイントになりそう・・・?

created by Rinker
ポケモン(Pokemon)
¥1,520 (2019/12/08 11:46:51時点 Amazon調べ-詳細)

《カプ・コケコV》

《カプ・コケコV》 たね HP200 雷タイプ
弱点:闘 抵抗力:なし にげる:なし

■『スパイクドロー』 雷 20
自分の山札を2枚引く。
■『サンダーボルト』 雷雷無 200
次の自分の番、このポケモンはワザが使えない。

スターターセットVの最強候補。

HP200と高めの数値に加えて逃げエネ0。
序盤に強いドローワザに加えて、デメリットがまったく意味を成さない高火力の下ワザと、スキがない1枚です。

しかもこれが雷タイプなので、《エレキパワー》や《サンダーマウンテン♢》といった強力なトレーナーズの恩恵も受けることが出来ます。

スタン落ち後も高いパワーを維持できる【ピカゼク】の火力枠として採用することが出来そうですね・・・。

created by Rinker
ポケモン(Pokemon)
¥1,250 (2019/12/08 11:46:52時点 Amazon調べ-詳細)

《レジロックV》

《レジロックV》 たね HP220 闘タイプ
弱点:草 抵抗力:なし にげる;無無無

■『レイジングハンマー』 闘無 30+
このポケモンに乗っているダメカンの数×10ダメージ追加。
■『がんせきタックル』 闘闘無 190
このポケモンにも30ダメージ。

HP220とスターターセットの中では1番高いHPを誇るポケモン。

上ワザは《レシラム&リザードンGX》も持っている『げきりん』と同じ効果ですね。
下ワザは高火力なものの、自分にも30ダメージというデメリットがあります。

下ワザでダメカンを蓄積させつつ、きぜつしそうになったら『レイジングハンマー』で最後の1撃を食らわせるといった動きが理想です。

created by Rinker
ポケモン(Pokemon)
¥1,520 (2019/12/08 11:46:50時点 Amazon調べ-詳細)

非ポケモンV

新しい御三家《サルノリ》《ヒバニー》《メッソン》が公開されました。
性能はどれもほぼ共通で、タイプやワザのために必要なエネルギー、弱点などが違うといった感じになっております。

ここではカードデザインも見ていきましょう。

パッと見では大きな違いはないですが、「たね」のところや高さ重さといったポケモンのスペック、弱点・抵抗力・のゲルのところのデザインがややスタイリッシュになっています。

あとは右上やワザのタイプマークの周りに白いフチがつけられているようにも見えます。

微々たる変更ですが、それが多くなると結構違って見えますね。




サポート

《博士の研究/マグノリア博士》 トレーナーズ サポート
■自分の手札をすべてトラッシュし、山札を7枚引く。

《マリィ》 トレーナーズ サポート
■お互いのプレイヤーは、それぞれの自分の手札をすべてウラにして切り、山札の下にもどす。その後、自分は5枚、相手は4枚、山札を引く。

《博士の研究》は《オーキド博士》と同じ効果。
いつものサポートです。

《マリィ》はかなり強力なサポートだと思います。
デッキの下に戻すので同じカードを引き直される確率が減るんじゃないかなとか思ってます。(確率に詳しい人にそこらへんは任せます←)

その後、自分は山札を5枚引けるので、ある程度動きに幅が出来そうなのもうれしい所ですね。

ここでもカードデザインについてみていきましょう。

こちらも上のトレーナーズの部分や、右下の注釈のところが変更されています。

人物名がカード名に書かれていない場合は、カード名の右に描かれている人物名が書かれているようになっています。
あとは、カード名の背景が、SMのカードは盛り上がっているように見えますが、剣盾のデザインでは埋まっているように見えますね。

ポケモンよりもデザインの変更が大きく見えます。

デッキ購入特典《レックウザ》

《レックウザ》 たね HP120 無タイプ
弱点:雷 抵抗力:闘-30 にげる:無無

■『くらいつく』 無無 30
次の相手の番、このワザを受けたポケモンは、にげられない。
■『パワーブラスト』 無無無 120
このポケモンについているエネルギーを1個選び、トラッシュする。

「スターターセットV」を2つ使うと2枚付いてくるカードです。

性能はそれなりですが、注目したいのは「抵抗力」で受けるダメージが30減ること。

剣盾環境では抵抗力は「-30」として今後扱われることになりそうです。

まとめ

今回は、ポケモンカード ソード&シールドより、「スターターセットV」関連のカードについて見ていきました。

《カプ・コケコV》、やばいなぁ・・・。
サポートもかなり強そうなので複数入手したいですね!

もうまとめ買いセット買ったので安心です。

おわり。

↓スターターセットVまとめ買いはこちら!↓