【ポケカ】ハイクラスパック「シャイニースターV」収録カードリスト

カードリスト, ポケモンカード

このページでは、2020年11月20日発売のハイクラスパック「シャイニースターV」に収録されるカードの情報を載せています。

既存カードについては紹介のみ、新規カードについてはちょっとした解説を付け加えております。

それでは見ていきましょー。

目次(Contents)

ハイクラスパック「シャイニースターV」商品情報

今年のハイクラスパックはさらに豪華な収録内容! ※この商品はBOXでの販売となります。

1BOX=10パック入り。1パック=カード10枚入り。全190種+???よりランダムに封入。1BOXですべて揃うとは限りません。(Amazon.co.jpより)

↓「シャイニースターV」通常BOX↓

↓「シャイニースターV」ルリナセット↓

created by Rinker
ノーブランド品
¥20,800 (2020/12/05 14:13:50時点 Amazon調べ-詳細)

草タイプ

《モクロー》ー《フクスロー》ー《ジュナイパー》

《ジュナイパー》は色違いバージョンが公開、通常版も新規イラストで再録です。

《コソクムシ》ー《グソクムシャ》

《サルノリ》ー《バチンキー》ー《ゴリランダー》

《バチンキー》は特性『とちかん』を持っており、自分のスタジアムがあればにげるエネルギーが無くなります。
バトル場に引き出されたときはこの特性を利用することで簡単に逃げることが出来ます。

《ゴリランダー》は新規イラストで収録です。

《ゴリランダーV》ー《ゴリランダーVMAX》

《ゴリランダーV》が新規イラストで再録です。

《サッチムシ》ー《レドームシ》ー《イオルブ》

《ヒメンカ》ー《ワタシラガ》

《ワタシラガ》が新規イラストで収録されます。

《ワタシラガV》

新規イラストで再録です。

《アマカジ》ー《アップリュー》・《タルップル》

《アップリュー》が新規イラストで収録されます。

炎タイプ

《リザードンVMAX》

色違いでの収録です。

超人気ポケモンであり、以前のハイクラスパックで登場した《リザードンGX》の色違いがとても高価な価格で取引されています。
本パックの大当たりとなる1枚です。

《ヒードラン》

《レシラム》

アメイジングレアのカードとして収録。

炎・雷・悪のエネルギーを必要としており、自身にも60ダメージを与える代わりに、無条件で「270」の大ダメージを与えることが出来ます。
《カプ・コケコ♢》や《溶接工》をうまく利用して手早くワザを使えるようにしたいですね。

HPが「120」しかないので、『アメイジングブレイズ』を2回使用すると気絶してしまう点には注意です。

《ヒバニー》ー《ラビフット》ー《エースバーン》

《ヤクデ》ー《マルヤクデ》

《マルヤクデ》が新規イラストで収録されます。

《マルヤクデV》ー《マルヤクデVMAX》

水タイプ

《ガラル バリヤード》ー《ガラル バリコオル》

《ラプラスV》ー《ラプラスVMAX》

《スイクン》

《ヒンバス》ー《ミロカロス》

《カイオーガ》

アメイジングレアとして収録。

ワザ『アメイジングサージ』は、水・雷・鋼エネルギーに加えてもう一つ分エネルギーを要求しています。
水エネルギーは《モスノウ》、雷エネルギーは《カプ・コケコ♢》を使用して素早くワザを使うことが出来ます。

ワザの効果は相手ポケモン全員に「80」ダメージというもの。
それぞれのポケモンに対するダメージ量は控えめに見えますが、相手ポケモンが多ければ多いほど絶大な威力を発揮します。
《ジラーチ》や進化前のポケモンなどは一撃で薙ぎ払うことも出来るので、相手のデッキが横に並ぶデッキに対してはとても強力です。

拡張パック「伝説の鼓動」に収録されている《ライコウ》や《ザマゼンタ》とは、ワザのエネルギーが2種類同じであるので、組み合わせて使用するのもアリです。

《ガラル ダルマッカ》ー《ガラル ヒヒダルマ》

《メッソン》ー《ジメレオン》ー《インテレオン》

《カムカメ》ー《カジリガメ》

《カジリガメ》が新規イラストで収録されています。

《ウッウ》

《サシカマス》ー《カマスジョー》

《ユキハミ》ー《モスノウ》

《ユキハミ》《モスノウ》ともに新規イラストで収録です。

《ユキハミ》は色違いバージョンでの収録も確定しています。

雷タイプ

《ロトム》

特性『ロトチョイス』によって、山札から「ロトム」とつくグッズを2枚手札に加えることが出来ます。

スタンダードレギュレーションでサーチ可能なカードは、
・《ロトムじてんしゃ》
・《スマホロトム》
・《ドローンロトム》
の3種類です。

先攻1ターン目に《クイックボール》から《ロトム》⇒《ロトムじてんしゃ》のように繋いで山札を引くもよし、《スマホロトム》をサーチして《ヤレユータン》の特性『さるぢえ』を組み合わせて欲しいカードを手札に加えるもよし、とうがいと活躍の幅はありそうです。

《カプ・コケコ》

《ワンパチ》ー《パルスワン》

《パルスワンV》

《エレズン》ー《ストリンダー》

《ストリンダーV》ー《ストリンダーVMAX》

《バチンウニ》

《モルペコ》

《パッチラゴン》

《パッチルドン》

新規イラストで収録です。

超タイプ

《ピッピ》ー《ピクシー》

《ガラル ポニータ》ー《ガラル ギャロップ》

《ゴース》ー《ゴースト》ー《ゲンガー》

《ゲンガー》が新規イラストで収録です。かわいい!

《ガラル サニーゴ》ー《ガラル サニゴーン》

《シンボラー》

《デデンネ》

《ヤバチャ》ー《ポットデス》

《ミブリム》ー《テブリム》ー《ブリムオン》

《マホミル》ー《マホイップ》

《イエッサン》

《イエッサンV》

《ドラメシヤ》ー《ドロンチ》ー《ドラパルト》

《ドラパルトV》ー《ドラパルトVMAX》

闘タイプ

《ガラル カモネギ》ー《ガラル ネギガナイト》

《ガラル ネギガナイト》が新規イラストで収録です。

《ガラル デスマス》ー《ガラル デスバーン》

《タンドン》ー《トロッゴン》ー《セキタンザン》

《セキタンザン》が新規イラストで収録されています。
昔のイラストみを感じて個人的に好きです。

《スナヘビ》ー《サダイジャ》

《タタッコ》ー《オトスパス》

《タイレーツ》

《タイレーツV》

《イシヘンジン》

悪タイプ

《ドガース》ー《ガラル マタドガス》

ワザ『かくせい』によって、《マタドガス》もしくは《ガラル マタドガス》に進化出来ます。

《ガラル マタドガス》は、バトル場にいる限り相手のポケモンの特性をすべて無くす特性がある為、今回収録される《ドガース》との相性は抜群です。

《イトマル》ー《アリアドス》

《クロバットV》ー《クロバットVMAX》

手札が6枚になるようにドローできる強力な特性を持つ、《クロバットV》が待望の再録です。
「シャイニースターV」と同時に色違いの《クロバットV》が手に入るセットも発売されます。
是非チェックしてみてください。

更に、今回の「シャイニースターV」では《クロバットVMAX》が新規収録。
相手のポケモンをどく状態にしつつベンチに退避出来る『ステルスポイズン』が魅力的です。

《クロバットV》とは違って汎用的な特性は持ち合わせていないので、専用デッキを組んで戦うことになります。

《ガラル ジグザグマ》ー《ガラル マッスグマ》ー《ガラル タチフサグマ》

《ガラル タチフサグマ》が新規イラストで収録されます。

《グレッグル》ー《ドクロッグ》

《ヤブクロン》ー《ダストダス》

《ダストダス》が新規イラストで収録です。

《イベルタル》

アメイジングレアとして収録。

ワザ『アメイジングデス』は相手のバトルポケモンを無条件で強制的にきぜつさせる超強力な効果を持っています。
その代わり炎・超・悪エネルギーに加えて、無色エネルギーを2つ要求しているため、ワザを使用するまでの道のりが長いです。

炎エネルギーを要求しているので、《溶接工》を使用するとこでワザを使うまでの時間を大きく減らすことが出来ます。
一応ですが《ツインエネルギー》にも対応しているので、これらのカードを上手く活用してワザを使っていきましょう。

《フーパ》

《クスネ》ー《フォクスライ》

《ベロバー》ー《ギモー》ー《オーロンゲ》

《ムゲンダイナV》ー《ムゲンダイナVMAX》

鋼タイプ

《ガラル ニャース》ー《ガラル ニャイキング》

新規イラストで再録です。

《ガラル マッギョ》

《ヒトツキ》ー《ニダンギル》ー《ギルガルド》

《ココガラ》ー《アオガラス》ー《アーマーガア》

《ゾウドウ》ー《ダイオウドウ》

《ジュラルドン》

新規イラストで収録です。

《ザシアン》

エネルギー加速が出来る『エナジーストリーム』と、デメリット効果を持つワザ『スマッシュエッジ』を持っています。

同パック収録の《ザマゼンタ》と比較すると攻めに特化した性能です。

《ザシアンV》

新規イラストで再録です。

《ザマゼンタ》

次の番に受けるダメージを軽減する『ガードプレス』と、デメリット効果付きのワザ『パワーラッシュ』を持っています。

とびぬけて強力という訳ではありませんが、堅実な性能を持っています。

《ザマゼンタV》

新規イラストで再録です。

無タイプ

《メタモンV》ー《メタモンVMAX》

《メタモンV》の特性『Vへんげ』は、トラッシュにある「ポケモンV」と入れ替わる特性です。
《博士の研究》でトラッシュしてしまった「ポケモンV」を場に出したり、「ポケモンVMAX」を複数採用するデッキでは進化元をトラッシュに置いておくことで状況に合わせて進化元を選んだりすることが出来ます。

付いているエネルギーも引き継ぐため、《ウッウV》をトラッシュに置いておき、終盤に《メタモンV》から変身して奇襲を仕掛けるといった動きも強力です。

《メタモンVMAX》は無色エネルギー3つで相手のバトルポケモンのワザをコピーできます。
《トリプル加速エネルギー》に対応しているため、奇襲性も高いです。

《ザシアンV》や《リザードンVMAX》など、補助なしで高いダメージを出すことが相手に取った時は特に有効です。
反面、《ムゲンダイナVMAX》や《マルヤクデVMAX》など、特定のエネルギーやポケモンがいることで火力を出すポケモンとの相性は悪いです。

環境によって使い勝手が変わる難しいカードです。

《チラーミィ》ー《チラチーノ》

《チラチーノ》が新規イラストで収録です。

《コアルヒー》ー《スワンナ》

《ホルビー》

《ヤレユータン》

《ホシガリス》ー《ヨクバリス》

《ウールー》ー《バイウールー》

《バイウールーV》

新規イラストで再録です。
《ザシアンV》と絵の構図が似ている…

グッズ

《エール団のおうえんタオル》

お互いのバトルポケモンのHPを「50」回復するグッズ。
先手を受けた時には使えそうです。

相手のダメカンの数によってダメージが減ってしまうワザが出てきた時にも組み合わせて使うことが出来ます。

《回収ネット》

《クイックボール》

《しんかのおこう》

《すごいキズぐすり》

《ターボパッチ》

《たっぷりバケツ》

《タフネスマント》

《ツールスクラッパー》

《ふつうのつりざお》

《めずらしい化石》

《メタルソーサー》

《ロトムじてんしゃ》

《くちたけん》

《ザシアンV》のワザのダメージを「+30」する専用グッズです。
《ザシアンV》のワザ『ブレイブキャリバー』は「230」ダメージある為、合計で「260」ダメージとなります。

さらに、《ガラル ニャイキング》の特性『はがねのせいしん』で「+20」ダメージ、《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》の『オルタージェネシスGX』で「+30」ダメージを追加すれば、最大「310」ダメージとなります。

圧倒的な攻撃力を手にすることが出来るため、《ザシアンV》を軸とするデッキには入れておきたいカードです。

《くちたたて》

《ザマゼンタV》の最大HPを「+70」する専用グッズです。

《ザマゼンタV》のHPが最大「300」と「ポケモンVMAX」クラスになる為、粘り強い戦いをすることが可能になります。
「ポケモンVMAX」に対しては特性『ふくつのたて』で攻撃を防ぎつつ、他のポケモンに対しては強大なHPで戦うという動きが出来るので、扱いやすさが増しています。

《鋼鉄のフライパン》や《メタルゴーグル》といった「ポケモンのどうぐ」もあるので、それらのカードも考慮しつつ採用するカードを決めていきましょう。

《タフネスマント》

《ふうせん》

サポート

《とりつかい》

《ネズ》

《博士の研究》

《ボールガイ》

「ボール」と名の付くグッズを3枚までサーチできるサポートです。
手札に加えるボールはすべて違う種類である必要があるので注意です。

同じボールをサーチできる《ぼんぐり職人》とは要検討。

《ボスの指令》

《マリィ》

《ローズ》

スタジアム

《ターフスタジアム》

《トレーニングコート》

《ルミナスメイズの森》

《ローズタワー》

エネルギー

《ヒート炎エネルギー》

《スピード雷エネルギー》

《ホラー超エネルギー》

《ハイド悪エネルギー》

《オーロラエネルギー》

《キャプチャーエネルギー》

《ツインエネルギー》

《パワフル無色エネルギー》