【ポケカ】強化拡張パック「Pokémon GO」収録カードリストと解説【カードリスト】

カードリスト, ポケモンカード

こんにちは。

今回は、2022年6月17日に発売した強化拡張パック「Pokémon GO」のカードリストとちょっとした解説を載せていきます!

デッキづくりや環境考察の参考にしてみてください!

強化拡張パック「Pokémon GO」商品情報

  • 希望小売価格 260円(税込)
  • 内容物   カード6枚入り
    ※カードはランダムに封入されています。
  • 発売日    2022年6月17日(金)
    (※ポケカ公式より引用)

スマートフォン向けアプリ「Pokémon GO」とのコラボレーションパック。
以前は《博士の研究》において、「Pokémon GO」に登場する「ウィロー博士」が描かれたものが登場していました。

草タイプ

《アローラ ナッシーV》

HPが240と、「ポケモンV」の中ではかなり高いポケモンです。

ワザ『のびのびそだつ』は、コイントスをしてオモテなら、山札から5枚もの草エネルギーを付けることが出来ます。
決まれば非常に強力なので、《ルミナスメイズの森》を使って確率を上げていきたい所です。

下ワザの『ブンブンヘッド』は、相手のポケモン1匹に、自身に付いている草エネルギー×30ダメージ与えるワザ。
ベンチにも攻撃出来るため、『のびのびそだつ』でエネルギーを5枚《アローラ ナッシーV》に付ければ、180ダメージで《クロバットV》をきぜつさせることが出来ます。

炎タイプ

水タイプ

《コイキング》ー《ギャラドス》

《コイキング》は、HPが30しかない為、ベンチ攻撃に注意が必要です。
下ワザ『いかりのおびれ』は、トラッシュの《コイキング》と《ギャラドス》の枚数×30ダメージを追加するワザとなっています。
最大で220ダメージを狙えるため、「ポケモンV」を一撃で倒すことも可能です。

《ギャラドス》はHPが170と、1進化ポケモンの中では非常に高いのが魅力。
ワザ『ワイルドスプラッシュ』は230ダメージと非常に強力ですが、デメリットである山札の5枚トラッシュが重いため、早期決着を狙っていきたい所です。

雷タイプ

《ピカチュウ》

現実世界にいるようなイラストが魅力の《ピカチュウ》。
ワザ『なかよしボルト』は、サポートを使用しているなら60ダメージと高いダメージを出すことが出来ます。

超タイプ

《ミュウツーV》ー《ミュウツーVSTAR》

《ミュウツーV》はHPが220、逃げエネ2つの「ポケモンV」です。
ワザ『トランスブレイク』は、160ダメージを与えつつエネルギーを付け替える効果を持っています。
進化後の《ミュウツーVSTAR》が2つのエネルギーでワザを使えるため、無駄の少ない戦い方が可能です。

《ミュウツーVSTAR》はHPが280と高いポケモン。
ワザ『サイコバーン』は、自分の場の超エネルギーを3枚までトラッシュし、その枚数×90のダメージを与えます。
《クレセリア》や《ピッピ》、《こくばバドレックスVMAX》等で場に出したエネルギーを使って大きなダメージを狙っていきましょう。

「VSTARパワー」では、ワザ『スターレイド』を使用可能です。
相手の「ポケモンV」全員に120ダメージを与えるワザとなっています。
予めダメージを負わせたポケモンにとどめを刺したり、次の番に『サイコバーン』で倒しやすくしたりと扱いやすい性能となっています。

縦にも横にも対応可能な優秀なポケモンです。

闘タイプ

《ヨーギラス》

収録未確定。
パッケージイラストに登場。

《ローブシン》

収録未確定。
パッケージイラストに登場。

悪タイプ

鋼タイプ

《メルタン》ー《メルメタル》

《メルタン》は《ツインエネルギー》1枚でワザ『でんきショック』を使用出来ます。
コイントス次第ですが、相手のバトルポケモンをマヒにできる点が優秀。

《メルメタル》はHPが160と高い1進化ポケモンです。

《メルメタルV》

逃げエネが3つと重めな点を除けば、平均的な性能をした「ポケモンV」です。

ドラゴンタイプ

無タイプ

《イーブイ》

日常にいるような姿がイラストになっている《イーブイ》です。
ワザ『あまえごえ』は相手の手札を減らせるワザとなっています。

《かがやくイーブイ》

ワザ『きらきらあつめ』は自分の場のポケモンのタイプの数まで、山札から好きなカードを手札に加えることが出来ます。
色々なタイプのポケモンを入れて戦う【ニンフィアVMAX】デッキや【アルセウスバレット】デッキとの相性が良くなっています。

HPが90なので、《レベルボール》にも対応しています。

《カビゴン》

特性『とおせんぼ』は、バトル場にいる限り、相手のポケモンを逃げられなくする強力な効果です。
相手は入れ替えカードを使うしかなくなるため、《ボスの指令》で逃げにくいポケモンをバトル場に出して妨害をしていくと良いでしょう。
ライブラリアウトを狙うデッキに重宝しそうです。

《エイパム》ー《エテボース》

《エイパム》は、ワザ『ちょこまか』でコイントス次第にはなりますが、ワザのダメージや効果をうけなくなります。
ボールに当たらないイラストのようにワザを回避してくれそうです。

《エテボース》はHPが90のため《レベルボール》でサーチ可能です。
特性『さるわざ』は、ワザのダメージを受けるときに、コイントスをしてオモテならそのダメージを受けない効果です。
特性で相手のワザを回避して、HPの低さを補っていきましょう。

ワザ『なげつけMAX』は、自身に付いているエネルギーの枚数だけコイントスをして、オモテの数×60ダメージを与えるワザです。
《チェリム》の特性『はるらんまん』を始めとした、エネルギー加速カードで一気にエネルギーを付けて攻撃していきましょう。

《ラッキー》ー《ハピナス》

回復に特化した進化ラインです。
《ラッキー》《ハピナス》共にHPが高いのが特徴的です。

《ハピナス》は「Pokémon GO」において、ジムの防衛で配置されている様子がイラストになっています。

グッズ

《ルアーモジュール》

おたがいのプレイヤーは、山札を3枚オモテにして、その中のポケモンをすべて手札に加えるグッズです。
他のカードは山札にもどして切ります。

お互いのデッキに干渉する珍しいサーチ系グッズ。
運次第ですが、相手の山札を実質的に削りにいけるので、ライブラリアウト系のデッキで差し込んでみるのも面白そうです。

サポート

《キャンデラ》《スパーク》《ブランシェ》

山札を2枚引き、その後コイントスをしてオモテなら、トラッシュから各エネルギーを1枚ベンチポケモンに付けられる効果を持っています。
《キャンデラ》は炎エネルギー、《スパーク》は雷エネルギー、《ブランシェ》は水エネルギーをそれぞれ付けることが出来ます。

コイントスが絡んでくるため、確実にエネルギー加速が出来ないのは難点ですが、他のエネルギー加速カードと組み合わせて更にエネルギーを展開できる点は魅力です。

スタジアム

《ポケストップ》

おたがいのプレイヤーは自分の番に1回、山札を3枚トラッシュして、その中にあるグッズをすべて手札に加える効果をもつスタジアムです。
相手も使用出来てしまいますが、グッズを気軽にサーチ出来る強力な効果です。

スタジアムをトラッシュ出来るワザを持つポケモンを組み合わせることで、自分だけサーチをしつつ戦うことが出来ます。
山札をトラッシュするため、便利さを逆手にとったライブラリアウト戦術にも活用出来そうです。

エネルギー

エネルギーカードの収録はありません。