【ポケカ】カードを手に入れよう(パック購入編)【初心者向け】

ポケモンカード, 初心者向け

こんにちは。

今日から何日かはコラム的なものを書いていこうかなと思います。
主に初心者の方に向けた内容となっておりますので、これから「ポケモンカード」を始めたいという方にもお勧めできるような記事にしていきたいと思います。

今回はタイトル通り、パックでカードを手に入れる時のお話です。
↓以下の記事では、今オススメのパックも紹介しておりますので、よろしければご覧ください!↓

ポケモンカードのパックの販売形態

「ポケモンカード」のパックは、「サン・ムーン」シリーズと「ソード・シールド」シリーズでは、「拡張パック」「強化拡張パック」「ハイクラスパック」の3種類が販売されています。
他に、「名探偵ピカチュウ」の上映記念パックなどが販売されています。(2020年1月7日現在)

それでは、各パックの特徴について書いていきます。

拡張パック(ソード・シールド、反逆クラッシュなど)

およそ3か月に1回のペースで発売される大型のパックです。
カードの種類が100~120ほどあり、これらのパックを皮切りに様々なデッキタイプが登場します。

環境に食い込んでくるカードも多く、魅力的なパックです。
《クイックボール》や《博士の研究》といった基本的なカードの再録もあり、始める人にも優しいパックとなっている為、箱単位での買いが一番よさそうです。

最近では「ポケモンセンター限定セット」という商品が同時に発売されるようになりました。
2BOX(=60パック)にデッキシールドやデッキケースなどが付いたお得なセットとなっています。



強化拡張パック(爆炎ウォーカー、VMAXライジングなど)

「拡張パック」が出た後に1~2度発売されるパックです。
種類は60~70前後のものが多く、比較的カードを揃えやすいことが特徴です。

これらのパックが出る前に発売された「拡張パック」や、既存のデッキタイプを強化するカードが多く収録されています。
もちろん新しいデッキを組むことが出来るようなカードも収録されています。


ハイクラスパック(TAGオールスターズ)

1パック500円と高額ながら、強力なカードが多数収録されているパックです。
今のところは発売時期は1年に1回、10月下旬~11月上旬が多いです。

強力なカードが多く、再録も豪華というハイクラスの名にふさわしいパックだと思います。
ここから「ポケモンカード」を始める人も多くいます。(かくいう私も2018年発売のウルトラシャイニーで始めたクチ)

既存の環境デッキから始めてみたい、という初心者の方にはとてもお勧めできるパックだと思います。

封入率について

ハイクラスパック以外では、基本的にですが

・ウルトラレア(UR)…1箱に0~1枚
・スーパーレア(SR)・ハイパーレア(HR)…1箱に0~2枚(1枚がほとんど、0枚はURが封入率されている)
・トレーナーズレア(TR)…1箱に1枚(「タッグボルト」~「オルタージェネシス」まで)
・プリズムスター(PS)…1箱に1枚(「ウルトラサン・ウルトラムーン」~「ダークオーダー」まで)
・トリプルレア(RRR)…1箱に1枚?(「ソード・シールド」以降)
・ダブルレア(RR)…1箱に3~4枚
・レア(R)…1箱にR以上が15枚になるように調整(7~8枚収録)
・アンコモン(UC)
・コモン(C)

のようにレアリティと封入率が設定されています。

ハイクラスパックは少々特殊なので割愛。

パックを買おう!

拡張パックの「タッグボルト」以降は供給が安定しており、カードショップや家電量販店、オンラインショップなどでも簡単に買うことが出来ます。

発売から時間の経ったパックは、5パックを購入する人が多い感じです。
理由は分かりません!

発売直後のパックはやはり箱単位で買う方が多いですね。
シングル(カードショップやメルカリなどで買うカード単体での販売方式)での価格が発売直後は比較的高くなるため、箱単位で買って必要なカードと不要なカードを分けて、不要なカードを売却して得たお金で足りないカードを揃える流れが多い感じです。

箱単位で買うときはどれぐらい買えばいいの?

発売直後のパックを買うときには箱単位で買う人が多いと書きましたが、どれぐらい買えばいいのか個人的な考えを踏まえて書いていきたいと思います。

拡張パック

拡張パックは種類が多く、カードを揃えにくくなっています。
よって、「2箱orポケモンセンター限定セット」を買うのが一番おすすめです。


ポケモンセンター限定セットは人気商品の為、店頭販売分は抽選販売されることがほとんどです。
発売前に抽選応募を受け付けるので、発売が近くなったら欠かさずチェックしましょう。
ネット販売分は「新弾バトル」と呼ばれる、新しいパックのカードを使って遊ぶイベントに間に合わないのが難点です。あと予約開始時間が鬼畜

1箱で様子見もOKです!
3箱以上買う人は個人的に称えたい・・・

強化拡張パック

こちらはカードの種類が少ないので1箱で十分だと思います。
CやUCのカードは3枚以上揃うこともザラにあり、RRとSR,HRで同名カードもよく被ります。

1箱買って、足りないカードをシングルで買い足すのがいいでしょう。
ぶっちゃけ欲しいカードが少ないならシングル買いが安定です。

ハイクラスパック

ゆうれい があらわれた!▼

「タタカエ(多々買え)・・・タタカエ・・・」

2箱は買いに行きましょう。迷う暇はありません。
年に1度のお祭りパック、買わない理由がほとんどないです。
大人気カードの新規イラストSRや、高額で中々手が届かなかった強力カードが惜しみなく収録されています。

買いましょう(語彙力の低下)

まとめ

・発売直後の「拡張パック」は箱単位で買ってみよう!
・「ハイクラスパック」はすごい!
・時間が経ったパックは運試しに数パック単位で買おう

個人的にはこんな感じで買ってみることをお勧めします。

パックを買う上での参考になれば幸いです!


おわり。