【ポケカ】ポケモンカードを始めるために必要なアイテムを9つ紹介!【初心者向け】

カードサプライ, ポケモンカード, 初心者向け

こんにちは。

今回は「ポケモンカードゲーム」を始めるにあたって必要なものを紹介していこうと思います。
「ポケモンカードゲーム」で使うものは意外と多く、いつまでも借り続けるのもあんまり…ってなりますよね。

そこで「ポケモンカードゲーム」で遊ぶにあたって必要なものを、重要度や費用、使い道といった観点から紹介していこうと思います!

それでは見ていきましょー

ポケモンカードゲームに必要なもの9選!

【必要なもの】 【重要度】 【平均価格(税抜)】 【概要】
デッキ(60枚) ★★★★★ 1,500円~ これがないと始まらない!
ダメカン ★★★★☆ ~2,000円 スターターセットにも入ってます
ポケモンコイン・マーカー ★★★★☆ ~300円 スターターセットを買えば手に入る
GXマーカー ★★★★☆ ~300円 最新スターターには付いてない
スリーブ(デッキシールド) ★★★★☆ 700~2,000円 2重スリーブが扱いやすい
ダメカンケース ★★★☆☆ ~300円 とりあえず小物ケースならOK
プレイマット ★★★☆☆ 2,500~4,000円 あると結構便利です
ストレージボックス ★★★☆☆ 300円~1,500円 カードが溜まってきたら
デッキケース ★★☆☆☆ 100~4,000円 ストレージでも代用可能

それでは、各アイテムについてみていきましょう!

①:デッキ(60枚)重要度:★★★★★

費用相場:1500円~

「ポケモンカード」を始めるためには絶対に必要なものです。
まずはデッキを手に入れましょう。

ルールを覚えつつやってみたい!と思っているあなたは「スターターセット」を購入するとよいでしょう。
ダメカン、ポケモンコイン、マーカーも一緒に手に入るので、これだけでゲームに必要なものが揃いますよ!

現時点で発売されている「スターターセット」は以下の記事をご覧ください!

②:ダメカン 重要度:★★★★☆

費用相場:~2000円

スターターセットには、紙製のダメカンが付属しています。

それだけでも十分ですが、より扱いやすいアクリルダメカンもオススメです。
お値段は550円+税。
とりあえずはデッキとアクリルダメカンさえあれば困ることはないです。

最近はダメージが6面体に刻まれている「ダメカンサイコロ」なるものも登場しています
40ダメージや90ダメージといった、ダメカンを乗せる作業が面倒な数値を、簡単に表示させることが出来ます。
便利な分お値段はやや高め。

普通のサイコロでも代用可能です。
(例:目が「1」なら10ダメージ分、目が「6」なら60ダメージ分)

created by Rinker
ポケモン(Pokemon)
¥598 (2020/07/04 13:05:58時点 Amazon調べ-詳細)

③:ポケモンコイン・マーカー 重要度:★★★★☆

費用相場:~300円

単品で売っている所はあんまりないです。
なので、「スターターセット」や「プレミアムトレーナーボックス」といった商品を購入して手に入れましょう。
もしショップで販売・配布されているのを見つけたら、そこで買ってしまっても良いです。

ポケモンコインに関しては、6面サイコロになったものが公式から販売されています。
ジムバトルや友達と遊ぶなら通常のサイコロでも、了承を得て使用することが出来ます。
(例:「奇数がオモテ、偶数がウラで使用します。」と言っておけば大丈夫です!)

④:GXマーカー 重要度:★★★★☆

費用相場:~300円

「ポケモンGX」が持っている、1回のバトルで1度しか使えない「GXワザ」を使ったかどうかを表すマーカーです。
恐らく2年後には使用頻度が激減しますが、まだまだ持って置くべきアイテムです。

しかし、最新の「スターターセット」や「プレミアムトレーナーボックス」には同梱していないという悲劇。
以前からやっている友達からもらうか、ショップで販売・配布されているものから手に入れましょう。
メタル製のものはお値段が少し掛かります。

あくまで目印として使用出来ればいいので、適当な紙に「GX」と書いてそれで代用するのもアリです。

⑤:スリーブ(デッキシールド) 重要度:★★★★☆

費用相場:700~2,000円

大事なデッキを傷から守るアイテムです。
公式からは720円~でいろいろなスリーブが販売されています。

更に、スリーブを守る「オーバースリーブ」を使えばお気に入りのスリーブを守るとともに、大事なカードをより確実に守ることが出来ます!

詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。

⑥:ダメカンケース 重要度:★★★☆☆

費用相場:~300円

大量のダメカンや、コイン・マーカーを一度に収納するアイテムです。
持っていないと割と困るアイテムですが、とりあえず小さな小物入れがあればそれで代用すれば大丈夫です。

公式からは300円+税で「ザシアン」「ザマゼンタ」が描かれたものが発売されています。

⑦:プレイマット 重要度:★★★☆☆

費用相場:2,500~4,000円

ゲームをプレイをするために敷く、いわば「下敷き」です。
ウラがラバー製になっていて、ズレにくくなっているものが主流です。

机の上でそのままカードを置くと、摩擦によってスリーブの寿命が短くなってしまいます。
お気に入りのスリーブをいつまでも使っていく為にも、あって損はないアイテムです。

公式からは、置き場所も分かるように各ゾーンが印刷されたプレイマットも販売されています。
税抜2500円~とそれなりの値段はしますが、スリーブを擦れから守りつつも、自分の好きなポケモンやキャラクターを目の前にして遊べるのでモチベーションはかなり上がります。

⑧:ストレージボックス 重要度:★★★☆☆

費用相場:300~4,000円

溜まってきたカードを一度に収納できる優れものです。

紙製のものが主流ですが、合皮製のお高いものもありますし、公式からはプラスチック製のものも販売されています。
デッキケースの代用としても使うことが出来るので、是非持って置きたいアイテムです。

⑨:デッキケース 重要度:★★☆☆☆

費用相場:100~4,000円

デッキ単位で持ち運べるカードケースです。
100均にも売ってます。

「もしかしたらポケモンカードやるかもしれない…」と思った外出時にサッと入れて置ける機動性の高さがウリです。

プラスチック製なら300円~1,000円、合皮製とか小物を一緒に入れられるものだと1,000円~2,000円。
最近では4,000円クラスのデッキケースまで販売されています。

まとめ!

今回は、「ポケモンカード」を遊ぶにあたって必要なアイテムを9つ紹介していきました。
これら9つが揃えばほとんどの状況に対応できるでしょう。

また、紹介したアイテムのほとんどが一度に手に入る「プレミアムトレーナーボックス」もお勧めです!
毎年年末に発売されるセットで、デッキを作る為の必須カードもたくさん収録されていますので、ここからポケモンカードを始めるのもアリアリです!

それでは良きポケカライフを!

おわり。