【ポケカ】ACE SPECについて解説!戦況を変える強力な1枚!

ポケモンカード, 初心者向け

こんにちは。

今回はWCS2023にて発表された「ACE SPEC」のカードについて解説をしていこうと思います。

『ポケモンカードゲームBW』で登場した、デッキに1種類かつ1枚のみ入れられる「ACE SPEC」はどれも強力な性能を持っており、戦況を動かせる強力なカード群です。

そんな「ACE SPEC」が2024年に復活!
カードの紹介や今後の予想も行っていきます!

それでは見ていきましょー。

「ACE SPEC」とは?

「ACE SPEC」にカードは『ポケモンカードゲームBW』のシリーズに登場したカードです。
デッキに1種類かつ1枚のみ入れることが出来るトレーナーズのカードで、「かがやくポケモン」のトレーナーズ版とイメージすると現行プレイヤーも想像しやすいでしょう。

現在はグッズとポケモンのどうぐでのみ「ACE SPEC」が存在し、サポートとスタジアムにはありません。

1種類かつ1枚のみ入れることが出来るカードだけあって、『ポケモンカードゲームBW』にて登場したカードは非常に強力なカードが多く収録されていました。

BWシリーズ収録の「ACE SPEC」のカードを一部紹介!

《パソコン通信》

手札を2枚捨てることで、山札から好きなカードを1枚手札に加えるグッズです。

「ACE SPEC」のなかでも特に汎用性が高く、どんなデッキにも採用できるでしょう。
特に複数枚のカードを組み合わせて戦うコンボ系のデッキには必須級のカードです。

《ダウジングマシン》

手札を2枚トラッシュすることでトレーナーズを1枚回収できるグッズです。

回収しづらいトレーナーズを簡単に回収できる汎用性の高い「ACE SPEC」。
強力なトレーナーズを使い回したり、デッキに1枚入れていて、そのカードをやむを得ずトラッシュしてしまった時のリカバリーとして優秀な効果を発揮してくれます。

《いのちのしずく》

《いのちのしずく》を付けたポケモンがきぜつした時、相手が取るサイドを1枚少なくするポケモンのどうぐ。

「ポケモンex・V」などの強力なルール持ちポケモンが倒されたときのリスクを減らせるほか、サイド枚数の調整が出来るので時間稼ぎとしても有効なカードです。
このカードや《時のパズル》を回収するカードと組み合わせることで繰り返し使い、よりサイドを取らせにくくするデッキもありました。

《クリスタルエッジ》・《Gブースター》

特定のポケモンを強化するための「ACE SPEC」も存在しています。

《クリスタルエッジ》は《ホワイトキュレムEX》の与ダメージをアップさせ、《Gブースター》は《ゲノセクトEX》がワザ「Gブースター」を使えるようになります。
どちらも「ACE SPEC」らしい大胆な効果を備えています。

SVシリーズではどんな「ACE SPEC」が出る?

WCS2023で「ACE SPEC」が再登場することが示唆されましたが、実際どんなカードが出るのかを予想してみましょう。

まずは、汎用性の高い《パソコン通信》や《ダウジングマシン》、《マスターボール》あたりは再登場する可能性が高いです。
その他だと、「古代」や「未来」のパラドックスポケモンを強化するポケモンのどうぐも出そうな予感がします。

情報が更新され次第、また更新をしていきます!

まとめ

今回は「ACE SPEC」のカードについて紹介していきました。

WCS2023では先の話ですが、すでにワクワクするような情報が多く発表されていて今から楽しみですね。
今のポケモンカードを楽しみつつ、期待を膨らませていきましょう!

それでは良きポケカライフを!