【ポケカ】《リザードンex》の使い方や相性の良いカード・対策を紹介!

ポケモンカード

こんにちは。

今回は拡張パック『黒炎の支配者』に収録される《リザードンex(黒炎の支配者)》について、性能や相性の良いカードについて詳しく紹介していきます。

『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』の目玉要素である「テラスタル」を使って、悪タイプになった《リザードンex》が拡張パック『黒炎の支配者』に収録されます。
場に出るだけでエネルギー加速が出来る特性を持ち、自身もアタッカーとして高い性能を誇っています。

そんな《リザードンex》について魅力をたっぷりと紹介していきます!

それでは見ていきましょー。

↓《リザードンex》を手に入れよう!拡張パック『黒炎の支配者』はこちら!↓

【シュリンク付き未開封BOX】 ポケモンカードゲーム スカーレット&バイオレット 拡張パック 黒炎の支配者 BOX
ノーブランド品

↓パックと一緒に汎用カードもゲット!『デッキビルドBOX 黒炎の支配者』はこちら!↓

【シュリンク付き未開封】 ポケモンカードゲーム スカーレット&バイオレット デッキビルドBOX『黒炎の支配者』
ノーブランド品

《リザードンex(黒炎の支配者)》のカード性能と解説

《リザードンex》 2進化 悪タイプ HP330
テラスタル:このポケモンは、ベンチにいるかぎり、ワザのダメージを受けない。
弱点:草 抵抗力:なし にげる:無無
■特性「れんごくしはい」
自分の番に、このカードを手札から出して進化させたとき、1回使える。
自分の山札から《基本炎エネルギー》を3枚まで選び、自分のポケモンに好きなようにつける。そして山札を切る。
■「バーニングダーク」 炎炎 180+
相手がすでにとったサイドの枚数×30ダメージ追加。

《リザード》から進化する2進化の「ポケモンex」です。
HPは330、逃げるエネルギーは2つと、HPがやや高めになっています。

テラスタル化したポケモンの共通効果として、ベンチにいる限りワザのダメージを受けない他、タイプが本来の炎タイプが悪タイプに変わっている点が最大の特徴となっています。
タイプの変更に伴い弱点も草タイプとなっていますが、ワザを使う為に必要なエネルギーは炎エネルギーのままであるため、基本的には炎タイプデッキでの使用が中心となります。

手札から進化した時に発動する特性「れんごくしはい」は、山札から《基本炎エネルギー》を3枚まで、自分のポケモンに好きなようにつけられる効果を持っています。
2進化ポケモンという重さはあれど、場に出すことで運要素もなく大量の《基本炎エネルギー》を場に展開出来るのは非常に強力です。
自身に付けてワザ「バーニングダーク」を使うもよし、他のポケモンにつけてワザを使うもよしと、非常に利便性の高い効果となっています。

ワザ「バーニングダーク」は、180ダメージに加え、相手が取ったサイドの枚数×30ダメージを追加する効果があります。
素の状態でも180ダメージと十分なダメージ量を与えられるため、特性「れんごくしはい」と合わせてすぐに攻撃を仕掛けるほか、《サーナイトex》や《ミュウVMAX》といった悪タイプが弱点のポケモンに対して強く出ることが出来ます。

相手にサイドを取られた中盤~終盤においては、200~300ダメージ以上も現実的になるため、弱点を突けなくても相手の「ポケモンex・V」を一撃できぜつさせ、逆転を狙うことが出来るポケモンとなっています。

《リザードンex(黒炎の支配者)》と相性の良いカード

《ペパー》

山札から「グッズ」と「ポケモンのどうぐ」を1枚ずつ選び、手札に加えるサポートです。
たねポケモンの《ヒトカゲ》から一気に《リザードンex》に進化させる《ふしぎなアメ》と2進化ポケモンの逃げるエネルギーを無くす《大きなふうせん》を同時にサーチすることが出来ます。

エネルギーを他のポケモンにつけて、置物となる可能性がある《リザードンex》に《大きなふうせん》を付けることで、ベンチではワザのダメージを受けず、HPも非常に大きい超優秀な逃げ要因として起用することが出来るようになります。

もちろん、普通にアタッカーとして活躍させる時にも進化が手早く出来るようになるので重宝するでしょう、

《リザードン(Pokémon GO)》

特性「もえさかる」によって、《基本炎エネルギー》を炎エネルギー2個ぶんとして扱うことが出来ます。
進化元を共有できるので、状況に応じて進化する「リザードン」を選べます。
ただし、2進化ポケモンを複数並べる必要が出てくるため事故率は高くなる点に注意しましょう。

《リザードン》を場に出すことが出来れば、《リザードンex》が《基本炎エネルギー》1つでワザ「バーニングダーク」を使えるようになるので、他のポケモンにエネルギーを付ける余裕が生まれます。

従来の炎タイプのアタッカー

今までに登場した炎タイプのアタッカーとの相性ももちろん良いです。
今まではエネルギー加速をダメージを受けてしまう《マグマの滝壺》や、そこから移植出来る《グレンアルマ(スカーレットex)》に頼っていましたが、《リザードンex》の登場によってHP全快で戦うことが出来るようになりました。

耐久力の高い《エンテイV》や終盤に少ないエネルギーで攻撃出来る《かがやくリザードン》の他、面白い所では《クイタラン(フュージョンアーツ)》も強力です。
先程紹介した《リザードン(Pokémon GO)》と組み合わせることで、《リザードンex》の特性「れんごくしはい」によるエネルギー加速だけでワザ「エキサイトフレイム」の追加効果を発揮出来るようになります。

まとめ

今回は拡張パック『黒炎の支配者』に収録される《リザードンex》について紹介していきました。

とにかく特性「れんごくしはい」が強力で、《マグマの滝壺》と双璧をなすエネルギー加速カードとして、炎タイプデッキで幅広く使われそうです。

超タイプデッキが環境に出てきた時はその抑止力として、水タイプデッキが環境にいる時には炎タイプデッキが抗う手段としても活躍が見込めます!
是非手に入れてその強力な性能を使いこなしましょう!

それでは良きポケカライフを!

↓拡張パック『黒炎の支配者』はこちら!↓

【シュリンク付き未開封BOX】 ポケモンカードゲーム スカーレット&バイオレット 拡張パック 黒炎の支配者 BOX
ノーブランド品

↓パックと一緒に汎用カードもゲット!『デッキビルドBOX 黒炎の支配者』はこちら!↓
【シュリンク付き未開封】 ポケモンカードゲーム スカーレット&バイオレット デッキビルドBOX『黒炎の支配者』
ノーブランド品