【ポケカ】1進化ポケモン自在に操る!《ゾロアーク》の【げんえいへんげ】デッキを使おう!【デッキ】

デッキ, ポケモンカード

こんにちは。

今回は、2021年5月28日に発売される強化拡張パック「イーブイヒーローズ」より、《ゾロアーク》を使ったデッキを紹介していきます。

《ゾロアーク》は特性『げんえいへんげ』によって、トラッシュの1進化ポケモンと入れ替わることが可能です。
相手に合わせて弱点を突くことが出来る1進化ポケモンと入れ替わり、弱点を突いたワザで攻撃していくというデッキが今回のコンセプトです。

色々なポケモンを使うことが出来、楽しいデッキになっています!

それでは見ていきましょー。

↓《ゾロアーク》を手に入れよう!「イーブイヒーローズ」はこちら!↓

【ゾロアーク(げんえいへんげ)】の概要

特性『げんえいへんげ』を持つ《ゾロアーク》が軸のデッキ。

『げんえいへんげ』はトラッシュにある1進化ポケモンと入れ替わる効果を持っています。
場に進化元となるたねポケモンが必要ないため、トラッシュに1進化ポケモンを用意し、《ゾロアーク》を場に出せばすぐに場に展開出来るのが魅力です。

1枚のエネルギーでワザを使えるポケモンを採用し、場に出してすぐに相手を攻撃していく動きが基本になります。

反面、「ポケモンVMAX」を一撃で倒すには、弱点を突いても足りないことが多いため、2度の攻撃で倒していくように戦術を立てていくことになります。
また、「非ルールポケモン」デッキの常としてベンチ攻撃やダメカンのばら撒きには弱いです。

【ゾロアーク(げんえいへんげ)】のキーカード

《ゾロアーク》

デッキコンセプト。
特性の『げんえいへんげ』によって、トラッシュの1進化ポケモンと入れ替わります。
入れ替わったポケモンで相手を攻撃していくのが基本的な動きです。

付いているカードもトラッシュするため、「ポケモンのどうぐ」やエネルギーは付けないようにしておきましょう。

《グソクムシャ》

1進化ポケモンの中では、安定してダメージを稼げるポケモンです。
《ツインエネルギー》で使えるワザ『ぎゃっきょうぎり』は、相手の「ポケモンV・GX」の数×50ダメージを追加するため、「ポケモンV・GX」の多い環境では大ダメージも期待できます。

その他1進化ポケモン

その他の1進化ポケモンです。
状況や対戦相手のデッキに応じて、《ゾロアーク》から変化するポケモンを決めていきましょう。

『げんえいへんげ』で出した後はエネルギーが付いていない状態の為、少ないエネルギーでワザを使えたり、強力な特性を持っているポケモンを選ぶと良いでしょう。

【ゾロアーク(げんえいへんげ)】のデッキ構築

デッキ構築のポイント

1ターンでワザを使える1進化ポケモンを採用する

《ゾロアーク》の特性『げんえいへんげ』は、エネルギーを引き継がない為、出したての状態で新しく1進化ポケモンが場に出ることになります。
そのため、《オーロラエネルギー》や《ツインエネルギー》、《トリプル加速エネルギー》等のエネルギー1枚でワザ使えるポケモンを採用するのが中心になります。

《ジュペッタ》や《グソクムシャ》、《プテラ》等は1ターンで攻撃出来るようになるため、相性が良いです。

ポケモンをトラッシュに送る手段を作る

『げんえいへんげ』を使うにはトラッシュに1進化ポケモンが必要です。
よって、1進化ポケモンをトラッシュに送る手段を用意しておきましょう。

汎用カードの《博士の研究》や《クイックボール》は4枚入れ、《グズマ&ハラ》《シロナ&カトレア》等の「TAGTEAM」サポートや、《ホミカ》を追加で採用するのもアリでしょう。

サンプルレシピ

今回は、変化する1進化ポケモンに全部で6種類のポケモンを採用してみました。

基本的には弱点を突けるポケモンで1回攻撃⇒《グソクムシャ》の『ぎゃっきょうぎり』で倒しに行くことを想定しています。

色々な1進化ポケモンを使っていきたい気持ちが強かったので、デッキバランスは崩れていますが、楽しい構築にはなっているかなと思います。
ついでに「ゾロアーク」「ルガルガン」「シルヴァディ」を採用しているので、アニメを見ている人・「サン&ムーン」シリーズからポケカをしている人が「おっ」と思えるような構築にもしてみました。
もっと強力に運用するなら、「ポケモンGX」を抜いて《プテラ》と《グソクムシャ》を中心にしたタイプにすると良さそうです。

【ゾロアーク(げんえいへんげ)】の動かし方

①:トラッシュにポケモンを増やしつつ、《ゾロアーク》を場に出そう

まずは《ゾロアーク》が特性『げんえいへんげ』を使えるように下準備を進めていきましょう。
《博士の研究》や《クイックボール》、《ホミカ》を使ってデッキを回しつつ、トラッシュに1進化ポケモンを送り込みます。

《ゾロア》は基本的に場に出しておき、いつでも《ゾロアーク》になれるようにしておきたい所です。

②:《ゾロアーク》の『げんえいへんげ』で他のポケモンに成り代わろう!

《ゾロアーク》に進化したら、早速特性『げんえいへんげ』を使って、トラッシュにある1進化ポケモンに成り代わりましょう。

《シルヴァディGX》を出すことが出来ると、毎番特性『ディスクリロード』で手札を供給することが出来るようになります。
他のポケモンは以下のように運用しましょう。
・《グソクムシャ》⇒メインアタッカー、闘・悪タイプ弱点
・《ルガルガン》⇒悪・雷タイプ弱点
・《ジュペッタ》⇒闘・超タイプ弱点
・《ユキメノコ》⇒炎タイプ弱点
・《ズルズキン》⇒超タイプ弱点

③:成り代わったポケモンにエネルギーを付けて攻撃しよう

1進化ポケモンを場に出したら、エネルギーを付けて攻撃していきましょう!

どの1進化ポケモンも、《オーロラエネルギー》《ツインエネルギー》《トリプル加速エネルギー》のどれかには対応しているので、1ターンで攻撃を仕掛けることができます。

弱点を突くことが出来れば、一撃で瀕死に追い込むことも可能です。
残ったHPは《グソクムシャ》を始めとした他のポケモンで削り切りましょう!

まとめ

今回は、特性『げんえいへんげ』を持った《ゾロアーク》のデッキを紹介していきました。

今後1進化ポケモンが出てくるたびに強化されるデッキタイプで、将来性は高いですね。
現状のスタンダードレギュレーションでも中々に強力な運用は出来そうですが、エクストラレギュレーションだとより活躍出来そうです。

強力な特性を持った「非ルールポケモン」や、1進化の「ポケモンGX」もたくさんいるので何かに悪用できそう。

それでは良きポケカライフを!

↓《ゾロアーク》を手に入れよう!「イーブイヒーローズ」はこちら!↓