【ポケカ】拡張パック「ソード・シールド」に収録されるポケモンVを紹介!【剣盾】

2019年12月1日ポケモンカード

こんにちは。

剣盾環境が始まって数日たちましたが、いかがお過ごしでしょうか。
私はひたすら【ピカゼク】を考える毎日です。
【三神】に勝ちたい・・・。

さて、今回は12月6日発売の拡張パック「ソード・シールド」に収録される、「ポケモンV」のカードを紹介していきたいと思います。

では見ていきましょー

※2019年12月1日現在で公開されている「ポケモンV」の紹介となっております。

拡張パック「ソード」収録

《ザシアンV》

《ザシアンV》 たね HP220 鋼タイプ
弱点:炎 抵抗力:草 にげる:無無

■特性『ふとうのつるぎ』
自分の番に1回使えて、使ったなら、自分の番は終わる。自分の山札の上から3枚見て、その中から鋼エネルギーを好きなだけ選び、このポケモンにつける。残りのカードは手札に加える。
■『ブレイブキャリバー』 鋼鋼鋼 230
次の自分の番、このポケモンはワザが使えない。

ちょっと強すぎやしませんかね・・・。

まず特性。
何百回と読んでも効果の最後に手札に加えると書いてあります・・・。
エネ加速と手札補充を兼ね備える完璧な効果。
使ったらターンが終了してしまうものの、先行1ターン目ならそのデメリットはありません。
事実上の《殿堂の書》です。

そしてワザ。
《レシラム&リザードンGX》の『フレアストライク』と同等の火力である、230ダメージを叩き出します。
何かがおかしいです。
《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》の『オルタージェネシス』下ならば、《ピカチュウ&ゼクロムGX》を抵抗力込みでもワンパンできるのが魅力的。

ワザを1つしか持っていないので、ややデメリットは大きいかもしれませんが、まぁそこまで気にする必要はないでしょう。

最後にHP。
これもまた優秀で、《鋼鉄のフライパン》を付ければレシリザの『フレアストライク』を耐えてくれます。
《げんきのハチマキ》との選択にはなってしまいますが、逆に考えれば相手によって柔軟に対応できるのは強みです。

に優れた非常に強力なポケモンです。
あれ、盾いらなくね・・・?

《イシヘンジンV》

《イシヘンジンV》 たね HP220 闘タイプ
弱点:草 抵抗力:なし にげる:無無無

■『ガードプレス』 闘 40
次の相手の番、このポケモンが受けるワザのダメージは「-20」される。
■『メガトンキック』 闘闘闘 150

優秀な耐久力を持ったポケモン。
しかしながら、《げんきのハチマキ》を付けた《ザシアンV》にワンパンされてしまうのが悲しい所・・・。

1エネで40ダメージ+ダメージ軽減はそれなりに強力なので、序盤の壁としては有効かもしれません。

拡張パック「シールド」収録

《ザマゼンタV》

《ザマゼンタV》 たね HP230 鋼タイプ
弱点:炎 抵抗力:草 にげる:無無

■特性『ふくつのたて』
このポケモンは、「ポケモンVMAX」からワザのダメージを受けない。
■『アサルトタックル』 鋼鋼無 130
相手のバトルポケモンについている特殊エネルギーを1個選び、トラッシュする。

新要素「ポケモンVMAX」に対して強いカード。
《ザシアンV》と比較すると、どうもパッとしませんが、今後「ポケモンVMAX」が現れるたびにじわじわと評価をあげてくるかもしれません。
ただ、ワザの効果は受けてしまうのがちょっと残念なところでしょうか。

『アサルトタックル』は中打点を出しつつ、相手の特殊エネルギーを剥がしにいけます。
こちらも地味ですが、《レインボーエネルギー》や《ダブル無色エネルギー》などが再録されれば、割と便利になるかもしれないですね。

《イエッサンV》

《イエッサンV》 たね HP180 超タイプ
弱点:悪 抵抗力:闘 にげる:無無

■特性『こころくばり』
自分の番に1回使える。自分のバトルポケモンのHPを「20」回復する。
■『サイコキネシス』 超無無 10+
相手のバトルポケモンについているエネルギーの数×60ダメージ追加。

ポケモンの回復を行うことが出来るポケモン。
このようなポケモンは割と多くいますが、《ピカチュウ&ゼクロムGX》の『タッグボルトGX』追加効果で落ちないHPはアピールポイント。

耐久力の高い「VMAXポケモン」と組み合わせると強力かもしれません。

『サイコキネシス』も火力を出しやすい方だと思います。

まとめ

今回は「拡張パック ソード・シールド」に収録される「ポケモンV」について紹介しました。

さっそく《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》と《ザシアンV》を使ったデッキなどが考えられているようなので、これらを中心とした環境になってきそうですね。

 

おわり。