【ポケカ】《ピカチュウ&ゼクロムGX》デッキを考えてみた【ピカゼク】

ポケモンカード

こんにちは。

今回は、今更ながら《ピカチュウ&ゼクロムGX》の使用したデッキを考えてみました。

主な理由は大体想像できるかもしれませんが、スタン落ちとその後の商品展開ですね。
私の愛用していた【ルガゾロ】が落ち、次は何を握ろうか迷っているところです。

どうせなら長い間握れるデッキを持って置きたいかつ、11月29日に発売される「スターターセットV」の切り札を見て、【ピカゼク】を握ってみるのもありだなーと感じたので、今回組んでみることにしました。(たった1枚で判断するのもどうかとは思いますが(笑))

他には、「タッグオールスターズ」で多くのパーツが手に入る&この間初心者向けのデッキ構築の記事も書いたので、ついでの参考程度として書いておこうかなーというものもありました。
握らせてもらったこともあって、完全に0からのスタートではないのも背中を押したところです。

それではみていきましょー



【ピカチュウ&ゼクロムGX(ピカゼク)】とは

「TAGTEAM」である、《ピカチュウ&ゼクロムGX》をメインアタッカーとした速攻寄りのデッキ。

一見雷エネルギー3枚と重そうに見えますが、《デデンネGX》や《ジラーチ》を使ったデッキの回転力や《カプ・コケコ♢》と《サンダーマウンテン♢》を利用した(疑似)エネルギー加速で、先行2ターン目や後攻1ターン目から攻撃をすることが可能です。

そこから『フルドライブ』によるエネルギー加速で盤面を固めつつ、絶え間ない攻撃で勝ちを目指すデッキです。




主要カードの役割

《ピカチュウ&ゼクロムGX》:メインアタッカー

先ほども載せましたが、『フルドライブ』による中火力と安定したエネルギー加速を同時に行うポケモンです。
エネルギー加速は1体のみ対象ですが、バトル場・ベンチを問わず付けられるため、自身に付けて『タッグボルトGX』に備えるも良し、ベンチに付けて後続を準備するも良しです。

また、雷エネルギーが6枚付いていればGXワザ『タッグボルトGX』の追加効果を使って、ポケモンを2体同時に倒すことも可能です。

まずはこのポケモンから殴れるようにしていくのが基本だと思います。

《ライチュウ&アローラライチュウGX》:サブアタッカー①

ベンチからバトル場出たターンに『タンデムショック』を使用すると、160ダメージとマヒ効果を与えます。

GXワザ『ライトニングライドGX』は追加効果で250の効果力を出すことが出来ます。
《エレキパワー》を1枚使えば、主要なポケモンのほとんどを一撃で倒すことが可能です。

ただこのポケモンもエネルギーの要求が重めなので、エネルギー管理には気を付けましょう。

《サンダー》:サブアタッカー②

ベンチからバトル場に出たターン、80ダメージになる『アサルトサンダー』を持っています。

ワザのエネルギーが雷エネルギー1枚と軽く、積極的に殴りに行くことが出来ます。
また、「非ポケモンGX」であるため、サイドを取られる枚数が1枚であるのも魅力的です。

サイドレースに競り負けない動きが可能となります。

《デデンネGX》《ジラーチ》《電磁レーダー》《デンジ》:ドロー・サーチ

デッキの回転力を高めるカード群です。

《デデンネGX》は特性『デデチェンジ』によって、手札をすべてトラッシュした後、6枚ドローします。
とにかくデッキを掘っていくことが重要かつ《電磁レーダー》でサーチできるので多めに採用されています。

《ジラーチ》は特性『ねがいぼし』によって「トレーナーズ」をサーチします。
ランダム要素はあるものの、幅広いカードをサーチできるので、柔軟な動きが可能になります。
《エスケープボード》をつければ、デメリットを帳消ししつつ逃げエネ0で逃げられるので、《ライチュウ&アローラライチュウGX》や《サンダー》と相性が良いです。

《電磁レーダー》は手札を2枚トラッシュしてデッキから雷タイプの「ポケモンGX」を2枚サーチします。
このデッキには雷タイプの「ポケモンGX」がたくさん入っているので、重要なサーチカードとして多数積まれる傾向にあります。

《デンジ》はデッキから「雷エネルギー」と「グッズ」を1枚ずつ持ってきます。
「グッズ」には先ほどの《電磁レーダー》や火力増強の《エレキパワー》、終盤の詰めに使える《カスタムキャッチャー》など、種類が多いので、状況に合わせたカードを持ってくるようにしましょう。

 

こんな感じで、あとは雷エネルギーが付いたポケモンの逃げエネを0にする《ゼラオラGX》、エネルギー加速の《カプ・コケコ♢》、疑似エネルギー加速の《サンダーマウンテン♢》などがあります。

サンプルレシピ

今回草案として組んでみたデッキです。
一応スタン落ち後に合わせた形にはなっています。
色々とよくわからないカードが入っていますので参考程度にお願いします。

動きとしては、まず《ピカチュウ&ゼクロムGX》が殴れるようにして、殴って盤面を作ってそのまま殴り続けるといった感じです。
《エレキパワー》によって、スタン落ち後も高い火力を出し続けられるのが魅力的ですね。

あとはデッキにあるポケモンがすべて「たねポケモン」なので《ポケモンだいすきクラブ》を採用してみたり、《デデンネGX》狩りによる負け筋を減らす&ベンチを空けるために《ジュジュべ&ハチクマン》をお遊びで入れていたりします。

「タッグオールスターズ」が出たらちょくちょく集めて完成させて調整をしていきたいと思います!(笑)




まとめ

今回は《ピカチュウ&ゼクロムGX》を使ったデッキを組んでみました。

環境トップとまではいかないものの、未だに強力なデッキタイプだと思うので組んでみる価値はあるかと思います。

スタン落ち後のことを考えている方や、これからポケカを始めようと思った方の参考になれば幸いです!

おわり。

↓タッグオールスターズのBOXはこちらから!