デッキ ポケモンカード

【ポケカ】『サーフゴーex』デッキについて回し方や対策などを解説

こんにちは。

今回は【サーフゴーex】デッキについて、回し方や対策などを紹介していきます。

↓強力な新カード《プライムキャッチャー》が手に入る!拡張パック『サイバージャッジ』はこちら↓

1枚でザックリ分かる!【サーフゴーex】とは

【サーフゴーex】のキーカード

《サーフゴーex》:メインアタッカー・ドローソース

デッキのメインアタッカーです。
自身が持つ特性「ボーナスコイン」により、山札を引くことが出来るので、ドローソースとしての役割も担うことが出来ます。

ワザ「ゴールドラッシュ」は、手札のエネルギーを好きな枚数トラッシュして、その枚数ぶん相手にダメージを与える青天井系のワザで、これによって相手ポケモンを一撃で倒すことが出来ます。
1エネルギーでワザを使えるため、エネルギー加速カードが必要ではなく、エネルギーを手札に集めるカードやドローソースなどに枠を割くことが出来ます。

「ポケモンex・V」など大型ポケモンに対しては「ゴールドラッシュ」で攻めていきましょう。

《オリジンパルキアVSTAR》:サブアタッカー・VSTARパワー

【サーフゴーex】において採用されやすいサブアタッカーです。

HPが280と高く、2つのエネルギーで安定したダメージを出せるスペックが高いポケモンで、《サーフゴーex》で相手をするにはもったいない、小型のポケモンを倒していきます。
《サーフゴーex》で戦うためのエネルギーが足りない状況でも、つなぎのアタッカーとして活躍することが可能です。

「VSTARパワー」の特性「スターポータル」では、トラッシュから水エネルギーを3枚まで付けることが出来ます。
自身に付けてワザ「あくうのうねり」を使ったり、《かがやくゲッコウガ》のワザ「げっこうしゅりけん」での奇襲をしたりと、幅広い運用を可能にします。

《ハッサム(sv3)》:サブアタッカー

《ハッサム》が持つワザ「パニッシュシザー」は、10ダメージに加え、相手の場の特性を持つポケモン数×50ダメージを与えるワザです。
《サーフゴーex》と同じく鋼エネルギー1枚でワザを使用することが出来ます。

ほとんどの環境デッキは特性を持つポケモンを軸にして戦うため、210以上のダメージが出ることも珍しくありません。
進化前の《ストライク》を出した時に警戒され、ケアをされることもある点には注意しましょう。

《スーパーエネルギー回収》:ダメージ源・息切れ防止

手札を2枚捨てることで、基本エネルギーを4枚トラッシュから回収できるグッズです。

エネルギーがどんどんトラッシュに溜まる【サーフゴーex】の息切れを防止するために必要なカードで、4枚回収すれば合計で200ぶんのダメージ源になります。

ワザが似通っている《パオジアンex》よりもダメージ倍率が低いため、《エネルギー回収》が追加で採用される場合も多いです。

《暗号マニアの解読》:疑似確定サーチ

山札の好きなカードを2枚、山札の上におけるサポートです。

《サーフゴーex》の特性「ボーナスコイン」で、山札の上に置いたカードをすぐに手札に加えることが可能である為、疑似確定サーチとして使うことが可能です。

《サーフゴーex》が並べば、状況に合わせて足りないカードを簡単に手札に加えることが出来るので、他のデッキに比べて強力に使うことが出来ます。

【サーフゴーex】のサンプルレシピ

今回はサブアタッカーに《オリジンパルキアVSTAR》を採用し、シンプルな形にまとめました。

《カイ》は水ポケモンとグッズを同時にサーチ出来るサポートで、「オリジンパルキア」の進化ラインや《かがやくゲッコウガ》をサーチしながら、《なかよしポフィン》などの展開札や《スーパーエネルギー回収》、《プライムキャッチャー》をサーチ出来る強力なカードです。

エネルギー配分については、《サーフゴーex》が鋼エネルギー1つで攻撃出来るので、サイド落ちを考慮して鋼エネルギーを5枚、ワザに必要なエネルギーが多い水エネルギーを6枚としています。

【サーフゴーex】の回し方

①:《サーフゴーex》の複数展開を目指す

《サーフゴーex》はアタッカーだけでなく、特性「ボーナスコイン」でドローも出来る強力なポケモンです。

《なかよしポフィン》を使って進化前の《コレクレー》を並べ、次の番に《サーフゴーex》を展開できるようにしましょう。

《カイ》は、サブアタッカーの「オリジンパルキア」や、ドローソースとなる《かがやくゲッコウガ》をサーチしながらグッズにもアクセスできるため、手札に来たら積極的に使っていきたい所です。

②:《サーフゴーex》で山札を引きながら攻撃し、サイドを取る

《サーフゴーex》に進化したら特性「ボーナスコイン」を使用して手札を増やしていき、ワザ「ゴールドラッシュ」で相手ポケモンを倒していきましょう。

《スーパーエネルギー回収》や《大地の器》を使って手札にエネルギーを集め、一撃で相手ポケモンを仕留めるように心がけましょう。

相手のデッキに合わせて、「合計で何枚のエネルギーをトラッシュする必要があるか?」「《オリジンパルキアVSTAR》や《かがやくゲッコウガ》を絡めて戦うとよいか?」を判断しながら戦うと、無駄のない動きが出来るのでオススメです。

③:《暗号マニアの解読》で必要なカードをサーチしてサイドを取り切る

《暗号マニアの解読》+《サーフゴーex》の組み合わせで、好きなカードを疑似確定サーチすることが可能です。
そのターンに欲しいカードを手札に加えてサイドを毎番取れるように動いていきましょう。

特に《プライムキャッチャー》は強力で、お互いのポケモンを自分が選んで入れ替えられるため、トドメ要因として強力な性能を発揮します。

《プライムキャッチャー》は《カイ》や《ポケストップ》からでも手札に加えられるため、使いたいタイミングで手札に加えやすいので、積極的に使うことが出来ます。

【サーフゴーex】の対応策

①:進化前に《コレクレー》を倒し、盤面を崩壊させる

《サーフゴーex》の進化前の《コレクレー》はHPが低く、倒しやすいポケモンです。
特に《かがやくゲッコウガ》や《マフォクシーV》などは2体の《コレクレー》を同時にきぜつさせることが出来るので、一気に盤面を崩すことが可能です。

進化されなければ怖くないデッキなので、出来る限り速攻を狙っていくと良いでしょう。

②:HP増強や軽減を行い、必要なエネルギー枚数を増やす

《サーフゴーex》のダメージ倍率は×50であるため、《勇気のおまもり》や《ブーストエナジー古代》などでHPを増強することで、一撃で倒すために必要なエネルギー枚数を増やすことが出来ます。

《オリジンパルキアVSTAR》のケアもしやすくなるため、有効な対策となります。

③:特性を止める・逆手に取る

【サーフゴーex】は《オリジンパルキアVSTAR》型の場合、特性を持つポケモンが多くなるので《ハバタクカミ》が有効です。

2024年3月発売の『クリムゾンヘイズ』では「ルールを持つポケモン」の特性を止める《テツノイバラex》をバトル場に置けば、相手の動きを大きく制限することも出来ます。

また、特性を持つポケモンからのダメージを受けなくなるワザを持つ《アローラロコンVSTAR》や、特性を持つポケモンの数だけダメージが上がる《ハッサム》など、特性を逆手にとれるポケモンで戦うのも良いでしょう。

まとめ

今回は【サーフゴーex】について紹介をしていきました。

どんどん山札を引くことが出来て相手のポケモンを一撃で粉砕出来るため、使っていて爽快感のあるデッキです。
初めて環境デッキを使う初心者の方にもポケモンカードゲームの楽しさを味わいながら、環境でも戦えるパワーを持つのでオススメです!

それでは良きポケカライフを!

-デッキ, ポケモンカード
-, , ,