【ポケカ】『未来バレット』デッキについて回し方や対策などを解説

デッキ, ポケモンカード

こんにちは。

今回は、【未来バレット】デッキについて、回し方や対策などを紹介していきます。

それでは見ていきましょー。

↓拡張パック『サイバージャッジ』はこちら!↓

1枚でザックリ分かる!【未来バレット】とは

【未来バレット】のキーカード

《ミライドン》:エネルギー加速・序盤のアタッカー

ワザ「アクセルピーク」によって40ダメージを与えながら、山札から「未来」ポケモンにエネルギー加速が出来るポケモンです。

出来るだけ早くこのワザを使って、次のアタッカーにエネルギー加速を行うことを目指します。

また、《テツノカシラex》や《ブーストエナジー未来》によってワザのダメージを上げることで、HPが低いたねポケモンをきぜつさせてサイドを取りに行くことが可能です。

《テツノカシラex》・《ブーストエナジー未来》:打点補助

「未来」のポケモンはワザのダメージが控えめに設定されています。

そのため、《テツノカシラex》の特性「コバルトコマンド」や《ブーストエナジー未来》でダメージを上昇させながら戦うことが必要になってきます。
打点補助の他に《テツノカシラex》はダメージのばら撒き要因として、《ブーストエナジー未来》は逃げ要因としての活躍をします。

《リブートポッド》:エネルギー加速

「未来」のポケモン全員に、トラッシュからエネルギーを付けることが出来る「ACESPEC」のグッズです。

エネルギーの加速が苦手な「未来」カードにおける強力なエネルギー加速カードで、複数のアタッカーを一気に育てることが可能です。
《テツノイサハex》との相性がよく、《リブートポッド》で場にエネルギーを展開した後に《テツノイサハex》を出すことで、すぐに攻撃を行うことが可能です。

《学習装置》:盤面維持

バトルポケモンがきぜつした時、バトルポケモンについている基本エネルギーを1枚、《学習装置》を付けたポケモンにつけかえる「ポケモンのどうぐ」です。

エネルギーをある程度維持したまま戦うことが出来るようになるため、息切れが起こりにくくなります。

「未来」のポケモン:アタッカー

バトル場で攻撃を行っていくポケモン達です。
採用されやすいポケモンをピックアップしていきます。

《テツノイサハex》

特性「ラピッドバーニア」によってバトル場に出ながら、エネルギーを自身に付けて攻撃を行うことが出来るポケモンです。
主に《リザードンex(悪)》やたねポケモンの「ポケモンex」などを狙って攻撃をしていきます。

《ミライドンex(ドラゴン)》

ワザ「リジェクトボルト」によるコストパフォーマンスのよさと、ワザ「サイバードライブ」での高火力を使い分けられるポケモンです。

主に《ミライドン》のワザ「アクセルピーク」や《テツノブジンex》の特性「タキオンビット」と合わせて「リジェクトボルト」でダメージを稼いでいきます。
「未来」のポケモンの中では打点が出やすいため、1進化の「ポケモンex」や「ポケモンVSTAR」などを中心に、幅広いデッキに対してアタッカーとして活躍出来ます。

《テツノブジンex》

特性「タキオンビット」による打点補助とワザ「レーザーブレード」での大ダメージを与えることが出来ます。
主に闘タイプポケモンに対して弱点を突いてサイドを取りに行くことが出来ます。

《テツノワダチ》

《ブーストエナジー未来》を付けることで、特性「デュアルコア」が働き、闘タイプと鋼タイプになるポケモンです。

これによって、《パオジアンex》や《アルセウスVSTAR》、《ミライドンex(雷)》など、幅広いポケモンの弱点を突くことが可能です。
ただし、ワザ「パスホイール」のダメージが低いため、《ブーストエナジー未来》に加えて、《テツノカシラex》で打点を補助すると良いです。

《テツノカイナex》

ワザ「ごっつぁんプリファイ」によるサイドの複数取りが強力なポケモンです。
《テツノカシラex》や《ブーストエナジー未来》を多数採用していることで、ワザのダメージを上昇させやすく、より幅広いポケモンを倒すことが可能です。

きぜつした時のエネルギーの損失が大きいので、《ヘビーバトン》の採用も視野に入れたい所です。

《テツノドクガ》

特性「サーマルリアクター」によって、バトル場に出た時に場の炎エネルギーを自身に付け替えることが出来ます。
主に《テツノイサハex》や《サーフゴーex》など、炎タイプが弱点のポケモンを重く見たい時に採用されやすいです。

【未来バレット】のサンプルレシピ

今回は草・雷・超エネルギーを軸に、鋼エネルギーをタッチした形にしてみました。

《ワザマシン かじばのいっぱつ》は、このデッキにおいて最大打点を出すことが出来ます。
特に《テツノイサハex》との相性が良く、特性「ラピッドバーニア」で集めたエネルギーを使ってすぐにワザ「かじばのいっぱつ」を使えるので奇襲性が高く、一発逆転を狙うことが可能です。

【未来バレット】の回し方

①:《ミライドン》で盤面にエネルギーを展開

まずは《ミライドン》のワザ「アクセルピーク」で場の「未来」ポケモンにエネルギーを付けていきましょう。
「未来」のポケモンを一気に2枚サーチ出来る《テクノレーダー》を使って、「未来」ポケモンを場に並べることで、安定したエネルギー加速をすることが可能です。

《テツノカシラex》の並び次第では、相手のたねポケモンをきぜつさせてサイドを先取りすることも出来ます。

②:相手に合わせた「未来」ポケモンで戦う

次は《ミライドン》でエネルギー加速をしたポケモンで戦っていきましょう。

相手のデッキの弱点を突けそうなら、弱点のタイプを持つポケモンを中心にして戦い、そうでなければ《ミライドンex》や《テツノイサハex》など大きなダメージを出すことが出来るポケモンで戦っていきましょう。

《学習装置》を後続のポケモンにつけることで、バトルポケモンがきぜつするたびにエネルギーを受け取ることが出来、継続戦能力が上がるので状況をよく見て《学習装置》を付けるか、《ブーストエナジー未来》を付けるか見極めていきましょう。

③:《リブートポッド》でエネルギー加速してサイドを取り切る

トラッシュにエネルギーが溜まり、場に「未来」のポケモンが並んでいるなら《リブートポッド》を使用して一気にポケモンを育てていきましょう。

この時、アタッカーにはならないポケモンにもエネルギーが付くことがありますが、《テツノイサハex》の特性「ラピッドバーニア」でエネルギーを渡すことが出来るので、無駄になりにくいです。

《ボスの指令》や《カウンターキャッチャー》で倒したいポケモンをバトル場に引きずり出し、トドメを刺しに行きましょう!

【未来バレット】の対策

①:エネルギーを加速させたポケモンを先に倒す

【未来バレット】では《ミライドン》のワザ「アクセルピーク」を使ってエネルギーを付けていく為、次の番でエネルギーを加速させたポケモンを倒しておくことで、次の番も「アクセルピーク」を強要させ、時間稼ぎをすることが可能です。

「未来」のポケモンはHPが高くないため、《ボスの指令》を使ってバトル場に引きずり出し、倒してしまいましょう。
特に、相手ポケモンに《学習装置》が付いていないなら効果的です。

②:《ポケモンリーグ本部》で負担を増やす

【未来バレット】はたねポケモンが軸となっている為、たねポケモンのワザのエネルギーを増やす《ポケモンリーグ本部》はとても有効です。

特に、《ミライドン》のワザ「アクセルピーク」の使用を遅らせられれば、かなり展開に差を付けることが可能です。

進化ポケモン行くのデッキには採用を検討してみても良いでしょう。

まとめ

今回は【未来バレット】デッキについて解説をしていきました。

扱いが難しく、ダメージも弱点を突かなければ伸びにくいため、癖の強いデッキですが、様々な「未来」のポケモンを操ることが出来る魅力的なデッキです。

環境でも十分に戦うことが出来るパワーを有しているため、ファンデッキに収まらない活躍をしています!

「未来」のポケモンが好きな方や様々な戦術を取って戦いたい方にオススメのデッキです!

それでは良きポケカライフを!