【ポケカ】新カード大量公開!使い道とか考えてみた。【ドリームリーグ】

2019年7月20日ポケモンカード

こんにちは。呑んだくれです。お酒はやはり最高ですね。

さて、今回はポケモンカードの新パック「ドリームリーグ」より新カードが大量に公開されていたので2回に分けて性能を確認して使い道とか考えてみたいと思います。

 

↓後半分はこちら↓

《ソルガレオ&ルナアーラGX》

《ソルガレオ&ルナアーラGX》 たね HP270 超タイプ
弱点:超 抵抗力:なし にげる:無無

■『コズミックバーン』 超超超無 230
次の自分の番、このポケモンは『コズミックバーン』が使えない。
■『めがみのひかりGX』 超超無+ 200
追加でこの番、手札から《リーリエの全力》を出して使っていたなら、次の自分の番、自分のポケモン全員はワザのダメージや効果を受けない。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]

先日もある程度まで読み取ってどんなカードがを見ていたのですが、やはり比べる対象は《レシラム&リザードンGX》あたりとなりそうですかね。
にげるエネルギーの少なさやGXワザ、他のポケモンでなどで差別化を図りたい所です。
↓詳しくはこちら↓

《リーリエの全力》

《リーリエの全力》 トレーナーズ サポート

■自分の山札を4枚引く。このカードを使った番の終わりに、自分の手札が3枚以上あるなら、その手札が2枚になるように、山札にもどして切る。

《ソルガレオ&ルナアーラGX》のGXワザで効果を得るために必要なカード。かわいい。

いったん条件なしで4ドローが出来ますが、終了時に手札が2枚になるようにしなければなりません。
2ハンデスを行う《ムサシとコジロウ》には要注意ですね・・・。

SRイラストに期待がかかります。

《シルヴァディGX》

《シルヴァディGX》 1進化 HP210 無タイプ
弱点:闘 抵抗力:なし にげる:無無

■特性『ディスクリロード』
自分の番に一回使える。自分の手札が5枚になるように引く。
■『バディブレイブ』 無無 50+
この番、手札からサポートを出して使っていたなら、70ダメージ追加。
■『ホワイトナイトGX』 無無
相手のバトルポケモンが「ウルトラビースト」なら、そのポケモンをきぜつさせる。[対戦中、自分はGXワザを一回しか使えない。]

ドロー系の特性と無色2個で最大120ダメージが出るワザを持ち、1進化のHP210のポケモンです。

・・・(。´・ω・)ん?

( ゚д゚)ハッ!

左下の「A」マークがついたカードのスタン落ちのうわさはちょくちょく聞きますが、これは本格的にマズいのでは?
《ゾロアークGX》と比較した場合、ドロー上限の制約やGXワザが微妙、「メモリ」を使わないと弱点を突けないといった面はありますが、汎用性の高いポケモンであることは間違いないので、スタン落ちしたら一気に数を増やしそうなので確保しておきたいカードです。

《ドガース》

《ドガース》 たね HP60 超タイプ
弱点:超 抵抗力:なし にげる:無

■特性『ぶっとびボム』
自分の番にこのカードが《ホミカ》の効果でトラッシュされたとき、1回使える。相手のポケモン全員に、それぞれダメカンを1個のせる。(ダメカンを乗せるのは《ホミカ》の効果のあと。)
■『どくガス』 超無 10
相手のバトルポケモンをどくにする。

《ホミカ》の効果でトラッシュされるとダメカンをばら撒く《ドガース》。
《マタドガス(いのこりガス)》と非常に相性がよく、前弾の《ズガドーン(デプスボム)》に続き、ばら撒き系デッキが更に強化された印象です。

おそらくこの《ドガース》がよくつかわれることになるかな?と思います。

《ホミカ》

《ホミカ》 トレーナーズ サポート

■自分の手札にあるポケモン(「ポケモンGX・EX」をのぞく)を2枚までトラッシュし、その枚数×3枚、自分の山札を引く。

新たなドローソース。
先ほどの《ドガース》はもちろんの事、《ギラティナ(やぶれたとびら)》を始めとした自己再生効果持ちのポケモンや、《ペルシアンGX》等のトラッシュを参照するポケモンを採用するデッキ相性が良いです。

引ける枚数も最大6枚とかなり多く、かなり強そうです。

《レアコイル》

《レアコイル》 1進化 HP80 雷タイプ
弱点:闘 抵抗力:鋼 にげる:無無

■特性『しょうしゅうしんごう』
自分の番に1回使えて、使ったなら、このポケモンをきぜつさせる。自分の山札にあるサポートを3枚まで、相手に見せてから、手札に加える。そして、山札を切る。
■『マグネブラスト』 雷雷無 50

きぜつする代わりに「サポート」を回収するカード。
相性が良いのは《マチスの作戦》。
序盤に《レアコイル》に進化できれば、強力なサポートを立て続けに使うことが可能です。

さりげなくレアリティがRなので、《ジバコイル》は収録されないのかな?

《ハガネール》

《ハガネール》 1進化 HP170 鋼タイプ
弱点:炎 抵抗力:超 にげる:無無無無

■『どっすんフォール』 無無 50×
自分の手札にあるにげるためのエネルギーが4個のポケモンを好きなだけトラッシュし、その枚数×50ダメージ。
■『アイアンテール』 鋼無無無 100×
ウラが出るまでコインを投げ、オモテの数×100ダメージ。

【逃げエネ4デッキ】の火力枠として期待できそうなポケモン。
《かいじゅうマニア》という優秀なサポートがあるのでそれを使えば150ダメージを出すことが出来ます。

効果は強力だがダメージが低かった《ベロベルト》とはいい感じに組めそうです。

《スイレンのつりざお》

《スイレンのつりざお》 トレーナーズ グッズ

■自分のトラッシュにあるポケモンと「ポケモンのどうぐ」を1枚ずつ、相手に見せてから、山札にもどして切る。

「ポケモンのどうぐ」を回収できるカード。
ついでにポケモンも回収できるので、《ジラーチ(ねがいぼし)》を使ったデッキと相性が良さそうです。

《ミミッキュ》

《ミミッキュ》 たね HP70 超タイプ
弱点:なし 抵抗力:なし にげる:無

■『なりすます』 無
自分の手札にあるサポートを1枚トラッシュする。その後、そのサポートの効果を、このワザの効果として使う。
■『いたずらなて』 超
相手のポケモン2匹に、それぞれダメカンを2個のせる。

実質的にサポートをもう一枚使えるようになるワザ「なりすます」が特徴。
後攻1ターン目に《リーリエ》をもう一度使うことなどが出来ればなかなか面白そうです。

右側の《アセロラ》と一緒にいる《ミミッキュ》は、新しいレアリティの「キャラクターレア」バージョンとなっています。
かわいい。
この「キャラクターレア」は全部で12種類あるとのことなのですが、箱1枚の確率だとすると狙って入手するのは中々厳しそうですね・・・。

 

まとめ

今回は公開された新カードのうち、半分ほどを紹介しました。

既存デッキの強化から、スタン落ちを見据えたカードも収録され、更にコレクションにはもってこいのレアリティもあるので「ひと箱買い」の弾だと思います。

10月に出る「ハイクラスパック」も合わせてお金が飛ぶなぁ(白い目)

おわり。

↓通常ボックスはこちら!↓