【ポケカ】《ソルガレオ&ルナアーラGX》公開!【ドリームリーグ】

2019年7月18日ポケモンカード

こんにちは。

ポケカ公式Twitterでポケモンカードの新パック「ドリームリーグ」に収録される《ソルガレオ&ルナアーラGX》が公開されていました。

結構小さめの画像ですが、出来る限り解読してみたいと思います!

↓正しい表記はこちらからどうぞ!↓

《ソルガレオ&ルナアーラGX》 たね HP270 超タイプ
弱点:超 抵抗力:なし にげる:無無

■『コズミックバーン』 超超超無 230
次の自分の番、このポケモンは『コズミックバーン』が使えない。
■『めがみのひかりGX』 超超無+ 200
追加でこの番、手札から《リーリエの全力》を出して使っていたなら、次の相手の番、自分のポケモン全員はワザのダメージや効果を受けない。

《レシラム&リザードンGX》の超タイプ版ともいえるような通常ワザと、条件付きでポケモン全体を守る効果を持ったGXワザを所持していると思われます。
通常ワザや基本スペック的にどうしても《レシラム&リザードンGX》との比較にはなってしまいますが、それに比べるとやや扱いづらいかな?という印象はあります。

一つ目はエネルギー加速の遅さ。
超タイプには《カラマネロ》という優秀なエネ加速要因がいますが、1進化ポケモンかつエネルギーがトラッシュにないとこうかを 発揮できないため、どうしても時間がかかりがちです。
反面、《レシラム&リザードンGX》の炎タイプは序盤に強い《カキ》やエネ加速にドローまで可能な《溶接工》がいます。

二つ目はタイプ相性。
《ソルガレオ&ルナアーラGX》は弱点が超であるため、ミラー戦ではワザの打ち合いになった場合、先手を打たなければ非常に苦しくなりそうです。そうでなくとも、《ギラティナ(やぶれたとびら)》に簡単に処理されてしまう危険すらあります。
《ミュウツー&ミュウGX》もタイプ、および相性まで同じなので、弱点補完も不可能です。

とまぁ《レシラム&リザードンGX》よりやや見劣りがちな点はありますが、『めがみのひかりGX』は強力で、ワザの追加効果を得るのに追加エネルギーではなく特定のカードを要するものとなっており、その追加効果が「ポケモン全体を相手のワザから守る」という防御性能が非常に高いものとなっています。
《カプ・テテフGX》一手で条件を満たすことも出来るので、2枚目の《カプ・テテフGX》が腐りにくくなるのも地味にうれしい所。
ワザのダメージも200と悪くなく、この点で《レシラム&リザードンGX》と差別化を図っていきたいですね。

 

今後のカード紹介が楽しみになってきました!

おわり。

↓ドリームリーグ通常BOXはこちら!↓

↓ドリームリーグAmazonプライムデー記念セットはこちら!↓

2019年7月18日ポケモンカードソルルナ, ドリームリーグ, ポケカ

Posted by teien