【デスクトップアーミー】「フレア:防壁特化型(フレミッシュ)」をレビュー!

フィギュア・プラモデル

こんにちは。

昨日に引き続き、「デスクトップアーミー」のフレアシリーズのレビューをしていきたいと思います。

今回は、「収束特化型(フレミッシュ)」です。
接着剤を使わずに組んでおり、それだとポロリがひどすぎた故に少量の写真しか撮れませんでしたがよろしくお願いします。(接着剤買います。)

それでは、レビューに入ります。

外観

フロント

パッと見は他の形態に比べて、ややシンプルな印象を受けますね。(ぶっちゃけ他のインパクトが強すぎる)
それでも大きな盾のようなパーツは目を引きます。

頭部分を横からアップで。
武装のインパクトは程々ですが、髪のパーツはすごいことになっています。
前後に大きく伸びた髪形をしています。

ここが最大のポロリポイントで、横髪のパーツとその後ろに付いている青いパーツがかなりの頻度でポロリします。
横髪は特に干渉が激しいため、動かしづらかったです。

スラリと伸びた脚のアップです。
何というか「ストライクウィッチーズ」を思い出してしまいました。
下の方のパーツには隙間が出来ていますが、これで正解のようです。

上の方に付いたパーツは「浅いコの字のハードポイント」に取り付けるため、結構ポロリします。

フォトレビュー

武器の可動範囲は省略します・・・

ポージング写真を何枚か載せるのでそれで確認していただければと思います。(余裕が出来れば更新したい)

フレミッシュ、装着!

防壁特化型らしく防御の姿勢を。

盾に付くアームは2つ軸があり、縦と横にそれぞれ可動します。
盾自体も先端が若干動きます。

デカくて分厚い盾なので殴りに行くことも出来そうですね。

ボクサースタイル?

一休み。

写真撮る技術上げたいなぁ・・・

真ん中からエネルギー体を作り出して放ちそう。

最後は、同じポーズを正面から。

まとめ

今回は「デスクトップアーミー」のフレアから、「防壁特化型(フレミッシュ)」をレビューしました。

特徴的な髪形や脚パーツなどはかなり好みの形状でしたが、そこでかなりポロリが起きてしまったのがやや残念に思います。

かわりに盾はカッチリと出来ており、可動範囲も中々だったのでそこはよかったと思います。
接着剤を早く手に入れてもっと写真を撮ってあげたいです。


次回は「速度特化型(レッキス)」をレビューしていきます!


おわり。