【デスクトップアーミー】「フレア:収束特化型(ラインライダー)」をレビュー!

フィギュア・プラモデル

こんにちは。

ついこないだ「G」との決戦をしました。
とことこのんきに歩いていたので、「うわぁ、いるよぉ」みたいな反応しか出来ませんでした。
いきなり出てきたら滅茶苦茶ビビってたと思います。

と、前置きはこんなもんにして、今回は「デスクトップアーミー」の「フレア:収束特化型(ラインライダー)」をレビューしていきたいと思います。

外観

フロント
リア

何といっても撮影範囲からはみ出ている長いライフルに目が行ってしまいますね。
背面の供給ベルトもメカメカしくてとても良いです。

サポートメカの「ろっくん」は背中に付いていて、エネルギータンクと繋がっています。

頭部にはヘルメットパーツもあります。
更にメカ感が増しています。強そう。

ロングライフルを中心にぐるりと。
男のロマンをくすぐる長身がたまんないです。

エネルギータンクや、サブアームもいい味を出しています。

可動範囲

ここでは主に追加装備の可動範囲を紹介します。

サブアームの腕は約90度まで曲がります。
これだけ曲がれば不便はないと思います。

サブアームは根元がボールジョイントなので結構柔軟に動かすことが出来ます。

また、手にあたる部分は差し替えで伸縮できます。
伸ばせば武器を持たせることが出来るようになります。

ロングライフルは持ち手部分が可動。
1軸関節があり、根元の接続部も丸軸なので持たせるぶんには苦労しなかったです。

フォトレビュー

ここから何枚かポージングさせていきますよ!

まずはヘルメット無しで。

脚に付いているスタンドパーツのおかげで意外と自立が出来ますね。
素体の可動範囲はほとんどなくなるものの、ライフルを構えさせるだけでも様になります。

ヘルメットを着けて。
全体的にアンバランスな感じが魅力。

標的を探すフレア。
うーんかっこいい!

記事を書いている途中でなぜか「ビーダマン」を思い出してしまいました。
多分ヘルメットのせいだ。

最後はアップで。

まとめ

今回は「デスクトップアーミー」の「フレア:収束特化型(ラインライダー)」のレビューをしました。

「デスクトップアーミー」の中では間違いなく1番大きな武装を持っていてインパクトがありました。
それゆえに保持が心配でしたが、サブアームの強度がちょうどよく、垂れ下がりはしないがきつすぎでもないといった感じでとても動かしやすかったです。

ポロリも胸パーツと脚のスタンドパーツがそれなりに起きる程度で大したストレスにはなりませんでした。


次回は「防壁特化型(フレミッシュ)」をレビューしたいと思います。お楽しみに!



おわり。